<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

海外進出!

毎度「 海外進出! 」のサンファーマーです。c0354549_08343686.jpeg

 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


     ビジネス会員 第六講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

         「 時代の流れを的確に読む方法 」

「 6回目めの講座は時代の変化という話を中心にした。実はビジネスの背景としてもっとも重要なのである。終わってみると時代に合っていた。時代の波に乗れたということが成功の大きな要因になっている。時代に乗るには現在がどういう時代でこれからどんな時代になるのかを読まなくてはいけない。その法則を知るのが春夏秋冬理論である。・・・」( このあとためになる話が続くのです! )


 時代の変化を考える上で「 環境問題 」も重要です。

塾長に紹介いただいた本は 「 アル・ゴア 未来を語る アル・ゴア(著) 」です。

この本スゴイですよ。未来予測が詳細に書かれています。是非、一読下さい。

 その話の延長線上に塾長の興味深いお話がありました。アジア諸国からの「 玄米アミノ酸微生物農法 」への問い合わせが殺到してるとの事です。あるアジアの国なんか化学肥料、農薬の使い過ぎで土壌が不毛化しているそうです。つまり微生物がいないかわいそうな土になっちゃてるそうなんです!しかも、内陸性の気候なんで砂漠化してるんですって!

収量が激減し日本でいう農水省のような行政があわてふためいてるそうです。そこで「 玄米アミノ酸微生物農法 」に助けを求めてきてるんです。

  来てますね〜!来てますね〜!グローバルです!

「 玄米アミノ酸微生物農法 」の海外進出が始まりますよ。私も海外の方と仕事をしているイメージを具体化しながら「 玄米アミノ酸微生物農法 」の学習を進めて行きます。ひょっとしたら日本より海外の方に大ヒットのチャンスはあるのかも!ますます楽しくなってきたね!

 それでは「 海外進出! 」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-07-31 05:26 | Comments(0)

逆ピラミッド!

毎度「 逆ピラミッド!  」のサンファーマーです。c0354549_05284341.jpeg

 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


     ビジネス会員 第六講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

         「 時代の流れを的確に読む方法 」

「 6回目めの講座は時代の変化という話を中心にした。実はビジネスの背景としてもっとも重要なのである。終わってみると時代に合っていた。時代の波に乗れたということが成功の大きな要因になっている。時代に乗るには現在がどういう時代でこれからどんな時代になるのかを読まなくてはいけない。その法則を知るのが春夏秋冬理論である。・・・」( このあとためになる話が続くのです! )


 時代の変化を考える上で「 人口問題 」があります。

塾長からの参考文献として 『 デフレの正体 経済は「人口の波」で動く 藻谷浩介(著を読んでみました。

この本ヤバいです。「 経済を動かしているのは、景気の波ではなくて人口の波、つまり生産年齢人口=現役世代の数の増減。 」この本の要旨ですが、今の日本の現実である「 生産年齢人口の減少と高齢者の激増 」を事実認識しその対処策を考えようという本です。

 つまり、時代は少子高齢化です。ということは生産年齢人口( 15歳〜64歳 )減少の一途をたどっています。働く人が少なくなれば経済は悪化します。

 今、日本で最も人口が多い層は、60歳〜65歳でいわゆる団塊の世代です。この世代の消費量は望めません。なぜなら子供も大きくなり住宅もあり大きな消費をする必要がありません。

 最も消費をするのは40歳〜50歳です。子供の教育費、住宅など大きな消費をする世代です。

 この層が多ければ経済は活発化します。しかし逆ピラミッドの日本にはその活発化は望めません。

 そうなると今の農業界もニーズを高齢者に向ける必要があります。そうなると「 健康 」です。健康志向はますます高まります。そのニーズにとって「 アミノ酸と微生物の力を使って栽培した無化学肥料、無農薬の作物 」なんてのはシビレるフレーズじゃないですか。

 つまり「 玄米アミノ酸微生物農法 」は、これからの時代にマッチした農法なんです。

 量より質ですよ。  これが日本の生きる道!

 そして、デフレの正体のおわりにこう書いてありました「 真のエリートやリーダーというものは、赤絨毯をしいた廊下を手を引いて歩かせながら育てるものではない。草莽の中から、旧来の基準で言えば学歴もない、職歴もない、だが人を引っ張る力と魅力と清潔さのあるリーダーが必ず出てくると思いますよ。 」

学歴、職歴より人間力ですよ。  これがの生きる道!

 それでは「 逆ピラミッド! 」のサンファーマーでした。



[PR]
by sunfarmer | 2015-07-30 05:34 | Comments(0)

時代の変化! 

毎度「 時代の変化!  」のサンファーマーです。c0354549_03340256.jpeg

 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


     ビジネス会員 第六講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

         「 時代の流れを的確に読む方法 」

「 6回目めの講座は時代の変化という話を中心にした。実はビジネスの背景としてもっとも重要なのである。終わってみると時代に合っていた。時代の波に乗れたということが成功の大きな要因になっている。時代に乗るには現在がどういう時代でこれからどんな時代になるのかを読まなくてはいけない。その法則を知るのが春夏秋冬理論である。・・・」( このあとためになる話が続くのです! )


 明治維新で時代が変わりました。幕府中心から新しい維新勢力に変わりました。江戸時代に活躍した人達が明治になって活躍できたでしょうか。
終戦で時代が変わりました。帝国主義から民主主義に変わりました。帝国主義に活躍した軍人達は民主主義になって活躍できたでしょうか。

時代の変化により活躍する人達は変化するんです。

 では、農業界における慣行農法の時代はいつまで続くのでしょうか。答えは・・・

つ・づ・か・な・い

 っていうと思ったでしょ!ハッキリいってどうでもいいんです。慣行農法の野菜を求める消費者がいる限りなくなりませんよ。ただ数は減るでしょう。そして新しい農法が出てくるでしょう。既にある農法も台頭してくるでしょう。

 では、時代は農業界に何を求め始めるでしょうか。高度成長期の時代は人口増加にともないそのエネルギー源として「 量 」が必要でした。しかし少子高齢化の現在「  」は必要とされてません。むしろ余っちゃってます。超高齢化社会において高齢者の求めるものは「 健康 」です。そして時代は「 安心・安全 」を求めます。さらに「 価値 」を求めてくるでしょう。さらに海外の富裕層も「 価値 」を求めてくるでしょう。

即ち「 健康で安全・安心で最も付加価値の高い農産物 」がヒットするでしょう。つまり・・・

玄米アミノ酸微生物農法大ヒットします!

 そして新時代の農業界で活躍するのは私達! 第六講座の答えはこれだ!!

 それでは「 時代の変化!  」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-07-29 04:58 | Comments(0)

私は壊れました!

 毎度「  私は壊れました!  」のサンファーマーです。 c0354549_19582862.jpeg

 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


     ビジネス会員 第六講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

         「 時代の流れを的確に読む方法 」

「 6回目めの講座は時代の変化という話を中心にした。実はビジネスの背景としてもっとも重要なのである。終わってみると時代に合っていた。時代の波に乗れたということが成功の大きな要因になっている。時代に乗るには現在がどういう時代でこれからどんな時代になるのかを読まなくてはいけない。その法則を知るのが春夏秋冬理論である。・・・」( このあとためになる話が続くのです! )



  冬の時期はいろんな事が起こります。そして積み上げてきたものが壊れます。日本も冬の時期です。いろんなものが壊れていくでしょう。私も冬の時期です。いろんなものが壊れました。といってもいい意味で壊れたんです。いい仲間に恵まれ、いい家族に恵まれ、いいコーチに恵まれ、いいメンターに恵まれました。じゃぁ!何が壊れたかですよね。

そ・れ・は・・・「 今までの価値観! 」です!

農業においての価値観、仕事のおいての価値観、お金においての価値観、生き方においての価値観などすべてにおいての価値観が変わりました。

それはひとえに学習したからです、行動したからです。「 農業経営者育成塾 」に参加したからです。

 う〜ん!俺ってツイてる!!冬3年目のこの時期にツキまくってる今日この頃!2月にやってくる春1年目がまぶしいくらいに待ち遠しい!

だって冬の2年半ちゃ〜んと良い土作っ良い種蒔いてきたもんね!

このクソ暑い夏に冬だ春だって変な話だけど、この夏が秋に変わるのを誰も止められないんですよ。

要するに、夏のそーめん売りながら秋の焼き芋の準備してる人が勝っちゃうってことかな!

それでは「 私は壊れました! 」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-07-28 05:23 | Comments(0)

80年周期!

 毎度「 80年周期! 」のサンファーマーです。 c0354549_21562766.jpeg

 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


     ビジネス会員 第六講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

         「 時代の流れを的確に読む方法 」

「 6回目めの講座は時代の変化という話を中心にした。実はビジネスの背景としてもっとも重要なのである。終わってみると時代に合っていた。時代の波に乗れたということが成功の大きな要因になっている。時代に乗るには現在がどういう時代でこれからどんな時代になるのかを読まなくてはいけない。その法則を知るのが春夏秋冬理論である。・・・」( このあとためになる話が続くのです! )



 第六講座で学んだことは時代の流れによって価値観は変わっていくということです。その中で出てきたのが「 80年周期 」というキーワードです。
ビジネスをするうえで時代の変化を読みとることが重要です。日本を春夏秋冬理論に当てはめると1923年「 関東大震災 」で冬になり、1945年「 太平洋戦争 終戦 」により春になり1964年「 東京オリンピック 」で夏になり1989年「 天皇陛下崩御 」により秋になり2008年「 リーマンショック 」により冬になりました。

 1923年 関東大震災     冬

 1945年 太平洋戦争 終戦  春

 1989年 東京オリンピック  夏

 2008年 リーマンショック  秋

 こじつけだって思う人もいるかもしれませんが私は農業ビジネスをやっていくうえで「 時代の変化を読みとる 」ためにも非常に重要なデータだと思います。

 塾長いわく冬から春へ変わる時期が一番大切だということです。冬になったときに今まで春、夏、秋と作ってきた価値観が一変し時代が変わっていくとのことです。ここ興味深いですよね。今、冬の時期である日本は春に向けて時代の変革の中にあるんですね。

 もちろん農業界も冬の時期です。変革の時期です。既得権益団体にも変革が起きるでしょう。農法にも変革が起きるでしょう。農業の仕組み自体にも変革が起きると思います!

 その時が「 玄米アミノ酸微生物農法 」の出番です! 
 
 じつは私も今、冬の時期なんです。しかも冬3年目です。土作り、種まきの時期なんです。でもね!ちゃ〜んとこの冬の時期に土作り、種まきやってきましたよ。しかも「 もみがらぼかし 」たっぷり入れてね!そして来年の節分を期に春を迎えるんです!その春の時期に独立起業します。

発表しま〜す!そのXデーは ジャ〜ン 2016年2月24日で〜す!!

えっ!なんで2月24日なのかって、それは2月24日は嫁さんの誕生日なんです!愛妻家のサンファーマーとしては 当然です!

私の幸せはどれだけの人と一緒に成功出来たかです!その最小単位を想い続けるためのも大事な日なんです!だって私は一人では幸せ感じれませんもん!

よ〜し!2016年2月24日に標準合わせてアクセル踏んで突っ走るぞ〜!とは言え安全運転でね!

 それでは「 80年周期! 」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-07-27 05:24 | Comments(0)

1枚のピザ!

 毎度「 1枚のピザ! 」のサンファーマーです。c0354549_21212720.jpeg
 
はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


     ビジネス会員 第六講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

         「 時代の流れを的確に読む方法 」

「 6回目めの講座は時代の変化という話を中心にした。実はビジネスの背景としてもっとも重要なのである。終わってみると時代に合っていた。時代の波に乗れたということが成功の大きな要因になっている。時代に乗るには現在がどういう時代でこれからどんな時代になるのかを読まなくてはいけない。その法則を知るのが春夏秋冬理論である。・・・」( このあとためになる話が続くのです! )


「 なぜ春はこない? 」の中に1枚のピザの話があります。2〜3人の人がそこにピザがあることに気づきます。2〜3人なのでおなかいっぱい仲良く食べます。これ導入期です。そして成長期の半ばになると7〜8人がピザに手を出し始めます。そのときピザは半分しか残っていません。不平不満が出だし殺伐としてきます。さらに成熟期にはピザは一切れです。その頃には10人でその一切れをめぐって争いが始まります。このパターンはどんな業界にもあります。もちろん農業界にもです。

 では、この状況を打破するにはどうすればいいか。

カンタンです。ピザがなくなったら新しい食べ物を作ればいいのです。

 ここはジェームス・スキナーがいう競争マインドではなく創造マインドが大切という事と同じです。

 つまりは「 新しい成長カーブ 」を作ればいいのです。

 農業界は成熟期を過ぎて衰退なのかもしれません。でも絶対に必要な絶対になくならない業界です。

だって人間は食べなきゃ死んじゃうでしょ!

だから農業界で「 新しい成長カーブ 」を作るんです。「 玄米アミノ酸微生物農法 」はそれをやろうとしてるんです。

そして「 玄米アミノ酸微生物農法 」にとって今はまさに「 導入期 」です。

これから始まるんですその「 新しい成長カーブ 」が!!

みなさ〜ん!今ならピザがおなかいっぱい食べられますよ〜!さぁ始めよう。「 玄米アミノ酸微生物農法 」!!

 それでは「 1枚のピザ! 」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-07-26 06:44 | Comments(0)

成長カーブ!

 毎度「 成長カーブ! 」のサンファーマーです。c0354549_20551357.jpeg
 
 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


  ビジネス会員 第六講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

     「 時代の流れを的確に読む方法 」

「 6回目めの講座は時代の変化という話を中心にした。実はビジネスの背景としてもっとも重要なのである。終わってみると時代に合っていた。時代の波に乗れたということが成功の大きな要因になっている。時代に乗るには現在がどういう時代でこれからどんな時代になるのかを読まなくてはいけない。その法則を知るのが春夏秋冬理論である。・・・」( このあとためになる話が続くのです! )



 春夏秋冬理論を学んでるとすっごく納得できます。例えば「 成長カーブ 」です。成長カーブには「 導入期 」「 成長期 」「 成熟期 」「 衰退 」の4つのカーブによって表されます。人間に例えるなら導入期が子供の時期で成長期が青年の時期で成熟期が中年の時期で衰退が老年の時期です。これも「 春夏秋冬理論 」でいうところの3年ごとの12年周期です。

 この成長カーブから読みとれることは「 早くブームになったものは、早くブームが去る 」ということです。例として挙げてあるのが「 ダンゴ3兄弟 」や「 たまごっち 」あっというまにブームになり、あっというまに消え去りました。逆に「 天童よしみ 」などの下積みの長い演歌歌手は息が長く売れ続けます。

 つまり、「 急に売れたものは急に売れなくなる。ゆっくりと売れてきたものは長く売れ続ける。 」ということなんです。

 このことを考えると私達が展開していく「 玄米アミノ酸微生物農法による農業経営 」もゆっくりと売れていったらいいなぁ〜と思うんです。

でも、時代がほっとかないだろうな〜! なんてね!

   それでは「 成長カーブ! 」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-07-25 05:34 | Comments(0)

春夏秋冬理論!

 毎度「 春夏秋冬理論! 」のサンファーマーです。c0354549_04480150.jpeg

 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


 ビジネス会員 第六講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

    「 時代の流れを的確に読む方法 」

「 6回目めの講座は時代の変化という話を中心にした。実はビジネスの背景としてもっとも重要なのである。終わってみると時代に合っていた。時代の波に乗れたということが成功の大きな要因になっている。時代に乗るには現在がどういう時代でこれからどんな時代になるのかを読まなくてはいけない。その法則を知るのが春夏秋冬理論である。・・・」( このあとためになる話が続くのです! )

 

 第六講座は「 時代の流れを的確に読む方法 ということでそれを読み取るスキルとして「 春夏秋冬理論 」を学びました。

 春夏秋冬理論とは「 人生は12年でひとめぐりするサイクルの連続になっている。その12年を3年ごとに4等分し、それぞれを「 春 」「 夏 」「 秋 」「 冬 」という季節になぞらえてみると、季節ごとに学ぶ課題があることがわかる。その課題をクリアすると、次の12年は新しい段階に進める。課題がクリアできないと持ち越しになり、将来( 12年後 )に同様の課題が起こる。自分がいまどの季節にいるのかは、過去の出来事を振り返る「 年表 」を書くことによって、ある程度つかむことができる。また、占星学的にも検証して割り出すことができる。 」というものです。

参考にした本は「 なぜ春はこない? 」 神田昌典 来夢 (著)です。 この本もおもしろいですよ!冒頭にシビレマス!

「 億万長者は、占星術を信じない。しかし・・・大富豪活用する。 」  1988年5月15日『 ニューヨーク・タイムズ 』より

 ここなんですよ!信じるんじゃなく活用するんですよ。占いに振り回されるんじゃなく利用するんです。著者の神田昌典もこう書いています。「 実は、私も占いを信じていないのです、この本は、占いを信じない人が書いた、変な占いの本なのです。 」「 一時的に億万長者になるくらいなら、理屈だけでもできます。しかし継続的に、成功し続けるという大富豪レベルになると、理屈を超えた世界で判断しているのです。 」

 塾長は常々「 理屈じゃないんだよ。実践すること、実学なんだよ。 」とおっしゃいます。 理屈を超えた世界で判断 」ここが正に実学なんではないでしょうか。

 私は、理屈ではなく実践で生きていきます。   だってその方が楽しいも〜ん!
 
  それでは「 春夏秋冬理論! 」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-07-24 05:14 | Comments(0)

いい気分!

 毎度「 いい気分! 」のサンファーマーです。c0354549_05183731.jpeg
  
 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。

     ビジネス会員 第五講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

 「 必ず成功するコミュニケーションの方法 」

「 今回は感情( エモーション )をテーマにしました。感情は行動に直結する。人を動かすのは感情を動かすということになるのである。感情の学習をする人は少ない。しかし、この技術を身につけると超高速で目的が達成できるようになる。自分自身を動かす場合も感情という道具を使うのである。とても便利なツールであることを知っていただきたいのです。・・・」( この後ためになる話が続くのです!) 


 思考は現実化するっていうじゃないですか。あれって感情は現実化するじゃないんですかね。もっというなら気分は現実化するんですよ。

 例えば、朝からイライラ気分だと人に会ってもニッコリ笑顔で接することは出来ないでしょ。そういう気分だと何やってもうまくいかないじゃないですか。奥さんとけんかしたり、同僚とけんかしたり、車ぶつけちゃったり、財布落としたりと散々です。

 でも朝からサワヤカ気分だと人に会ったら満面の笑顔!そういう気分だと何をやってもうまくいきます。奥さんとキスしたり、同僚と楽しくランチしたり、車磨いちゃったり、お金ひろったりといいことばっかりです。

 第五講座では「 感情 」についての学習しましたが、私なりの結論を申しますと「 とにかくいい気分で過ごす!みんなをいい気分にしてあげる! 」ここに尽きるんじゃないでしょうか!

第五講座で学んだ「 必ず成功するコミュニケーションの方法 」を実践してみんなをいい気分にしてあげま〜す!

  それでは「 いい気分! 」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-07-23 05:20 | Comments(0)

最高の組織づくり!

毎度「 最高の組織づくり! 」のサンファーマーです。c0354549_18402689.jpeg

 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。

     ビジネス会員 第五講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

 「 必ず成功するコミュニケーションの方法 」

「 今回は感情( エモーション )をテーマにしました。感情は行動に直結する。人を動かすのは感情を動かすということになるのである。感情の学習をする人は少ない。しかし、この技術を身につけると超高速で目的が達成できるようになる。自分自身を動かす場合も感情という道具を使うのである。とても便利なツールであることを知っていただきたいのです。・・・」( この後ためになる話が続くのです!) 



  第五講座では「 感情 」について学習しました。この目的のひとつに組織作りがあります。経営は人材力です。人材をどう生かすかです。そのための「 技術 」として「 感情のコントロール 」「 素質論 」「 質問力 」を学びました。素質論、質問力を駆使し人材を導いていきます。

 適材適所って漠然なものではありません。もっとはっきりと具体的なものです。人がやりたいことをどういう素質で持っているかということを具体化します。そのために素質論、質問力を使い具体化するんです。

 そうすると人の生かし方、自分の行かし方が分かってきます。人のやる気をどう引き出すかです。

 私は最高のコストダウンは人材の「 やる気 」だと思っています。やる気のある人材の月給30万とやる気のない人材の月給30万ではその生産性は全く異なります。その「 やる気 」を引き出すためには「 感情のコントロール 」がとても大事になってきます。

 どうやる気をひきだすか?これがこれから農業経営を展開していく私達の大きなテーマになっていくでしょう!

 そのためにも「 感情に基づくコミュニケーション 」をどんどん極めていきたいと思います。

目指せ!コミュニケーションの達人!それが出来れば最高の組織づくりは間違いなし!

 それでは「 最高の組織づくり! 」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-07-22 05:19 | Comments(0)