ご縁が大事!

 毎度「 ご縁が大事! 」サンファーマーです。
 

 はじめての方に向けてプレゼンテーションの説明をしたいと思います。

私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。
 
 現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。1段階のビジネス立志会員は、インターネットを通して通信学習の形式で受講しました。全7講座の中に全26の課題があり、その課題に対する自分の考えを書き込むという形です。
 ある日、書き込みを進めていく中で塾長から電話がありました、
 
 「 書き込みって、なんで書いてるか分かる? 」 
 
 「 自分の意識、目的を鮮明にするためですか? 」
 
 「 もちろん、それもあるけど、書き込みを最後まで進めるとすごいものが手にはいるんだよ。」
 
 「 それって、何なんですか?」

 「 プレゼンの資料! 」


 「 ……えっ!ガ〜ン…なるほど!! 」

  つまりは、全26の書き込みをつなぎ合わせてまとめれば自然とプレゼンテーションの資料が 出来上がるという仕組みなんです。

   塾長、恐れ入りました!!です。

 と言うわけで、私の書いた26の書き込みを『 たいよう農家 サンファーマー 』のプレゼンテーションの意味を込めて公開します。
c0354549_08445324.jpeg
 


   今回は、第二講座 課題2です。


 農業経営者育成塾 第二講座 ( ちょっとだけ内容公開 )


「 学習ということをほとんど人は誤解している。これは学校教育の弊害である。トラウマになっているひとも少なくない。学校の学習目的は序列をつけるためである。… 」 (この後すっごい話が続くのです!)


 

    第二講座 課題2

 目的を達成するために答えを持っている人を真剣に必死で探す。


 

 私は以前から「発酵」というものに興味があり、味噌、塩麹、甘酒等の発酵食品を手作りしていた。化学調味料や化学肥料のような自然に反した人工的なものに嫌悪感を感じていた。
 
 農業法人での仕事は、有機農法ではあるが大量の未熟な牛糞を投入するやり方等に、大きな違和感を感じていた。

 そんな時に、神保信一氏に出会った。氏の提唱される玄米アミノ酸微生物農法に光を見た。今までの頭の中の曇天がいっきに晴れていく感じがした。氏との関係性を深めていく中で、農法以外の人間のメカニズムに基づいた学習法、人間の素質に関する学習法等の合理的かつ科学的な考えに共感した。たどり着いたともいえる
 
 だから、私にとっての目的を達成するために答えを持っている人は 塾長 神保信一氏 である。

 しかし、もう一人答えを持っている人がいるとするならばそれは、私自身である。



 答えを持っている人は無数にいると思います。でも、答えを選択できるのは、1人しかいません。そう、自分自身です。もっと、いうならば答えを持っている人を選択するのです。

 私は、最高の答えを持っている人に巡り会えました。そして、その人に師事することを選択しました。だから、必ず成功します。

 何を教わるかより誰に教わるかが大事なような気がします。やっぱり、人なんですよ。なんですよ。私は、その事にフォーカスしているせいか、「 いいご縁 」を引き寄せまくっています。
 
「 いいご縁 」のお花畑でおにぎり食ってるような人生になるんだろうな〜! 誰と食べるかだもんな〜!

 どうです、私といっしょに 食べませんか?

「 いいご縁 」のコメント待ってます!

 

 それでは「 ご縁が大事! 」サンファーマーでした。 

[PR]
by sunfarmer | 2015-04-20 05:03 | Comments(0)


<< 学習楽しい! 成功への波に乗ってる! >>