いつかはメンター!

 毎度「 いつかはメンター! 」サンファーマーです。      c0354549_15244849.jpeg
 

はじめての方に向けてプレゼンテーションの説明をしたいと思います。

私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。
 
 現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。1段階のビジネス立志会員は、インターネットを通して通信学習の形式で受講しました。全7講座の中に全26の課題があり、その課題に対する自分の考えを書き込むという形です。
 ある日、書き込みを進めていく中で塾長から電話がありました、
 
 「 書き込みって、なんで書いてるか分かる? 」 
 
 「 自分の意識、目的を鮮明にするためですか? 」
 
 「 もちろん、それもあるけど、書き込みを最後まで進めるとすごいものが手にはいるんだよ。」
 
 「 それって、何なんですか?」

 「 プレゼンの資料! 」


 「 ……えっ!ガ〜ン…なるほど!! 」

  つまりは、全26の書き込みをつなぎ合わせてまとめれば自然とプレゼンテーションの資料が 出来上がるという仕組みなんです。

   塾長、恐れ入りました!!です。

 と言うわけで、私の書いた26の書き込みを『 たいよう農家 サンファーマー 』のプレゼンテーションの意味を込めて公開します。 
   

今回は、第二講座 課題4です。


 農業経営者育成塾 第二講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

「 学習ということをほとんど人は誤解している。これは学校教育の弊害である。トラウマになっているひとも少なくない。学校の学習目的は序列をつけるためである。… 」 (この後すっごい話が続くのです!)


  
  
  第二講座 課題4

 自分の脳をフル回転させて、楽しく反復学習して感覚にまで落とし込むにはどう  
 すればいいのか。

 
 加速された学習をするには、試行錯誤を重ねるのではなく【 メンター 】( 良き指導者、優れた助言者、恩師、師匠の意 )を決め、その指導のもと学習をする。その先にある成功をイメージして、一連の学習を習慣化させる事で感覚にまで落とし込む事ができる。

 私は、塾長の指導のもと一連の学習を習慣化してみた。すると、意識が変わった。頭の中が変わった。物の価値観が変わったのである。例を挙げるなら、以前見た木村秋則さんの映画「 奇跡のリンゴ 」の感想である。学習前の私は、素晴らしい信念と努力の話だと思っていた。だが、学習後の私には、11年もかけてやっと《 気づいた 》人の話だなと思えた。さらに思ったのは、木村さんが11年もかけてやっと《 気づいた 》栽培農法のそれ以上の栽培農法を私は、すでに実践していると言う事である。この捉え方の変化でも分かるように確実に意識レベルが変わった。

 意識の変化としてもう一つある。私は、サッカーの本田圭祐などのいわゆるビッグマウスと呼ばれる人を好意的に思っていなかった。むしろ、謙虚さを美徳だと思っていた。しかし、一連の学習の理解後には、本田圭祐のビッグマウスも脳科学を有効に使っている一例だと思った。彼のビッグマウスも自分に言い聞かせ、脳に言い聞かせ自分の目的を達成するために生きている姿に見える。最近の私は、周囲に対してかなりビッグマウスになっている。意図的にやっている。謙虚さを美徳だと思っていた私が、ビッグマウスとは、たいそうな変わり様である。しかし私のビッグマウスは、ただ単に大口をたたくと言うものではなく成功への手応えを感じた上でのビッグマウスである。

 第二講座の内容にある、教える事の素晴らしさも実感している。私は、脳科学で学んだ事を小2の息子にも教えている。先日、自転車の乗り方を教えた時も、「いいか、自分の脳に乗れるすごく乗れると言い聞かせてやってみろ!」と言ってみた。すると、たった1日で乗れるようになった。青アザを作りながら何度も何度も転ぶ息子に「 痛いんなら、やめてもいいぞ! 」と言った。息子は、「 痛いけど、ちょっと休んだらまたやる。だって楽しいもん。 」と答えた。どんなに、転んで痛くても楽しいからやる、そして成長する。今やっている学習の真髄を息子を通して見せられた気がした。息子は、乗れるようになった日から2週間後には、マウンテンバイクでアップダウンのあるコースを難なく楽しみながら走れるようになった、驚きの成長である。親父も負けてはいられない。
 
 教える事の大切さも実感した。先日、初めて知人ともみがらぼかし作りをした時である。知人の質問に、私は答えを持っていなかった。たくさんのもみがらぼかしを作って来た私は、分かったつもりでいた。知人と組んで仕事をした事で《 分かったつもり 》だった事を認識できた。つまり、インプットした事をアウトプットする事の重要性を感じた。

 今まで学習した事が、面白いくらいに結果として出ている。なんとなくダラダラやっている暇はない。だから、最初に書いた、メンターの指導のもと学習する事が、最も効率的な間違いのない学習法だと思う。
 
【 愚者は自分でできると考える。賢者は先人の知恵から学ぶ。 】

私は、賢者でありたい。

 



 メンターとは、自分の人生をサポートしてくれる人です。つまりは「 人生の師 」ですね。
私にとってのメンターは、もちろん塾長です。いろんなことを学ばせていただいてます。感謝しかありません。そんな中でつくづく思うんです、メンターって大事だなぁって!教わるって大事だなぁって!

だって、メンターを持つということは、こういうことなんです!

     ・成功のイメージを具体的に見せてくれる。
     ・有益な情報を与えてくれる。
     ・仕事のチャンスを与えてくれる。
     ・自分によい影響を与えてくれる。
     ・仕事に対する姿勢や考え方を教えてくれる。
     ・仕事の楽しさを教えてくれる。
     ・人としての生き方を教えてくれる。

 一般的には、このようなことがあると思います。でも私は塾長からこの世の中の「 仕組み 」を教えていただきました。

 この仕組みは、ブログを通して少しずつお話しますが、仕組みが分かると人生面白いですよ。

 とは言っても私もナントナクであり仕組みの理解なんてまだまだまだま〜だ未熟です。でも、いいんです、ナントナクでも面白いから! 

そんな面白い人生がメンターとの出会いによって始まったんです。

みなさんもメンター持ちましょうよ!

 そして、いつかメンターになりたいと思うんです。私に起きた面白い人生の始まりと同じ事を「 縁 」ある人に対して私が起こしてあげたい!そんなことが出来たら人生最高じゃないですか。

 最近の自分を見てると、出来そうな気がしてるんですよ。 いやぁ〜出来るな!  うん、絶対なれる!

 なんかスイマセン!    いつもながらのビッグマウスで!
    



 それでは「 いつかはメンター! 」サンファーマーでした。 

[PR]
by sunfarmer | 2015-04-22 05:08 | Comments(0)


<< マスターするばい! 学習楽しい! >>