マスターするばい!

毎度「 マスターするばい! 」サンファーマーです。
 

はじめての方に向けてプレゼンテーションの説明をしたいと思います。

私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。
 
 現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。1段階のビジネス立志会員は、インターネットを通して通信学習の形式で受講しました。全7講座の中に全26の課題があり、その課題に対する自分の考えを書き込むという形です。
 ある日、書き込みを進めていく中で塾長から電話がありました、
 
 「 書き込みって、なんで書いてるか分かる? 」 
 
 「 自分の意識、目的を鮮明にするためですか? 」
 
 「 もちろん、それもあるけど、書き込みを最後まで進めるとすごいものが手にはいるんだよ。」
 
 「 それって、何なんですか?」

 「 プレゼンの資料! 」


 「 ……えっ!ガ〜ン…なるほど!! 」

  つまりは、全26の書き込みをつなぎ合わせてまとめれば自然とプレゼンテーションの資料が 出来上がるという仕組みなんです。

   塾長、恐れ入りました!!です。

 と言うわけで、私の書いた26の書き込みを『 たいよう農家 サンファーマー 』のプレゼンテーションの意味を込めて公開します。

 

今回は、第三講座 課題1です。     c0354549_20554264.jpeg


農業経営者育成塾 第三講座 ( ちょっとだけ内容公開 ) 


 「 栽培する作物を決定する時に何を基準にして判断しているだろうか。農業経営をしたい
思うなら、もっとも重要な商品となる物である。ところが、この感覚が非常に薄い。作物を
作っているという感覚はないに近い。… 」 (この後すっごい話が続くのです!)


   第三講座 課題1


 どの作物をどのレベルで栽培したいのか明確にする。


 私は栽培をしたい訳ではない。生産者になりたい訳ではない。私がやりたいのは農業ビジネスである。玄米アミノ酸微生物農法の仲間を集めてビジネスをしたいのである。


 そのためには、玄米アミノ酸微生物農法の素晴らしさを体感していただくためのハウスメーカーでいう所のモデルハウスを作りたい。その農園を体感した農家のみなさんが自分もチャレンジしてみたいと思っていただけるような質の高い理想の農園を作りたい。


 そして、共感していただいた農家のみなさんと共に歩んで行きたい。すなわち、少量多品種でこだわり抜いた質の高い栽培である。レベルは、もちろん最高品質。言葉はいらない、見て、食べて、実感していただける商品を作る。ミッションにもある《 本物 》を作り上げる。

 

 しかし、そんな私も実際農業に携わってまだ4年あまり素人同然である。しかし、玄米アミノ酸微生物農法を知ってからの1年間は、手応えを感じている。たった1年でこれだけの結果がでるものかと驚いている。しかも楽しくやってるだけで何の苦悩もなくてである。これからもっと玄米アミノ酸微生物農法を極めていけば、間違いなく最高品質の作物が、いや商品が栽培できると確信している。最高の農法は、見つけた。あとは、マスターするだけだ。



 マスターするということは、よく勉強するということです。もっというなら、知識や経験や技術を身につけるということです。


 でも、我々がラッキーなのは、玄米アミノ酸微生物農法は、知識、経験、技術が備わった農法だということです!全国3000カ所の土壌診断の結果全国4万軒の実践農家という知識、経験、技術があります!塾長をはじめ研究者が「 素人でも取り扱いできる、安定性がある、何回使っても同じ結果がだせる、すぐに結果が見える。 」という単純化と再現性を兼ね備えた農法を60年の歳月を費やして完成させたものなんです!


 だれだって出来ます。カンタンなんです。でも、奥は深いんですよ。もみがらぼかしでいえば、シンプルなもみがらぼかしは、誰だって作れます。単純化して開発されてますからね。でも、極めれば、作物に応じたもみがらぼかしも作れるんです。例えば、天然ミネラル鉱石をまぜて作れば、育成光線の働きで植物の成長が活発になり、ミネラルの働きで微生物が増殖し、酸性土壌ペーハーをアルカリに戻すことができます。そんなスーパーもみがらぼかしが出来るんです。つまり自分の作りたい堆肥を自分の手で自由に作り出せるんです。


 私は、そんなもみがらぼかしを作れる達人を目指しています。だからこその、知識、経験、技術なんです。目指すものがあるからこそ、この知識、経験、技術に挑めます!


 う〜ん!楽しいです!  はやく、マスターした〜い!


そして、玄米アミノ酸微生物農法仲間が欲し〜い!

 

 


 そんな「 マスターするばい! 」サンファーマーでした。




[PR]
by sunfarmer | 2015-04-23 06:17 | Comments(0)


<< チャンス到来! いつかはメンター! >>