チャンス到来!

c0354549_21131652.jpeg毎度「 チャンス到来! 」サンファーマーです。 


 はじめての方に向けてプレゼンテーションの説明をしたいと思います。

私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。
 
 現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。1段階のビジネス立志会員は、インターネットを通して通信学習の形式で受講しました。全7講座の中に全26の課題があり、その課題に対する自分の考えを書き込むという形です。
 ある日、書き込みを進めていく中で塾長から電話がありました、
 
 「 書き込みって、なんで書いてるか分かる? 」 
 
 「 自分の意識、目的を鮮明にするためですか? 」
 
 「 もちろん、それもあるけど、書き込みを最後まで進めるとすごいものが手にはいるんだよ。」
 
 「 それって、何なんですか?」

 「 プレゼンの資料! 」


 「 ……えっ!ガ〜ン…なるほど!! 」

  つまりは、全26の書き込みをつなぎ合わせてまとめれば自然とプレゼンテーションの資料が 出来上がるという仕組みなんです。

   塾長、恐れ入りました!!です。

 と言うわけで、私の書いた26の書き込みを『 たいよう農家 サンファーマー 』のプレゼンテーションの意味を込めて公開します。
 


  今回は、第三講座 課題2です。

農業経営者育成塾 第三講座 ( ちょっとだけ内容公開 ) 

「 栽培する作物を決定する時に何を基準にして判断しているだろうか。農業経営をしたいと
思うなら、もっとも重要な商品となる物である。ところが、この感覚が非常に薄い。作物を
作っているという感覚はないに近い。… 」 ( この後すっごい話が続くのです! )

  

  第三講座 課題2


 高いレベルの栽培をするためにどのような環境づくりをするか。


 

 私が環境づくりという点で思うのは、いわゆる一般常識にとらわれない事である。


現在の農業界における一般常識は、JA指導の慣行農法である。JA、そして生産者の人間の都合で行われている農法である。


作物中心ではない、土づくり中心ではない、微生物中心ではない、もっと言うなら口にされるお客様中心ではない。私はこの一般常識を覆したい。


作物中心で、土づくり中心で、微生物中心で、お客様中心の栽培をする。風の流れを考える、日当りを考える、水はけを考える、四角い畑にななめの畝があってもおかしくない。


大事なのは、植物は、酸素と水と微生物によって生育しているというポイントを意識し、出来るだけ自然に近い状態の環境づくりをする事である。でもそんな考えは、少数である。もちろん玄米アミノ酸微生物農法も少数だと思う。だが少数であるからこそチャンスがある。


講座の内容にもあるように消費者は、高く買うと言っているのだ。世の中のニーズが玄米アミノ酸微生物農法を求めてくる。その要望に応えられるように一連のシステムを一日も早く習得しなければいけない。消費者のみなさんもう少し待っててくださいねである


 


チァンスって「 キタ〜 」って瞬間「 掴む 」ことが大事ですよね。だから、いつでも「 掴める 」準備が必要だと思うんです。そんな、何度も何度も訪れるものをチャンスとは呼びませんもんね。それには、それをチャンスだと見抜く感性が必要だと思います!


 この慣行農法で疲弊しきった農業界で、「 玄米アミノ酸微生物農法 」は、無限の可能性にあふれています。


  そう、大チャンスなので〜す!


 それって、まだ「 玄米アミノ酸微生物農法 」が少数だからです。メジャーになってからでは、遅いんです。



  やるなら今ですよ、今!!

 


 ビジネスチァンスって起業の可能性です。今の農業界においての可能性ってなんでしょうか?今までの慣行農法に可能性はあるのでしょうか?


 大多数の慣行農法の中での「 玄米アミノ酸微生物農法 」は、言わば極々少数です。でも、だからこそのビッグチャンスなんです。時代を変えていったものすべてが最初はみんな少数なんです。


 今の時代、少数をもっといえば価値を求めるニーズってありますよね。レアとかプレミアとかみなさん好きじゃないですか。じつは私も好きなんです。


 レアな栽培でプレミアムな野菜で農業ビジネスがしたいんです。いや、するんです!


少数が認知され大多数に変貌していく姿をイメージすると本当ワクワクします。


私にとっては、人生逆転のラストチャンス!!


このチャンス独り占めするには、もったいない!たくさんの人とシェアしたい!


 どうですか、みなさんもいっしょに人生逆転のラストチャンス掴んでみませんか?


 チャンスを掴みたい方からのコメントお待ちしてま〜す!


 

 それでは「 チャンス到来! 」サンファーマーでした。 


[PR]
by sunfarmer | 2015-04-24 05:12 | Comments(0)


<< ノントラブルな! マスターするばい! >>