ヒーロー願望!

c0354549_22140542.jpeg 毎度「 ヒーロー願望! 」サンファーマーです。
 

 はじめての方に向けてプレゼンテーションの説明をしたいと思います。

私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス
会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長
できる仕組みです。
 
 現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが
心です。1段階のビジネス立志会員は、インターネットを通して通信学習の形式で受講しました。全7講座の中に全26の課題があり、その課題に対する自分の考えを書き込むという形です。
 ある日、書き込みを進めていく中で塾長から電話がありました、
 
 「 書き込みって、なんで書いてるか分かる? 」 
 
 「 自分の意識、目的を鮮明にするためですか? 」
 
 「 もちろん、それもあるけど、書き込みを最後まで進めるとすごいものが手にはいるんだよ。」
 
 「 それって、何なんですか?」

 「 プレゼンの資料! 」


 「 ……えっ!ガ〜ン…なるほど!! 」

  つまりは、全26の書き込みをつなぎ合わせてまとめれば自然とプレゼンテーションの資料が 出来上がるという仕組みなんです。

   塾長、恐れ入りました!!です。

 と言うわけで、私の書いた26の書き込みを『 たいよう農家 サンファーマー 』のプレゼンテーションの意味を込めて公開します。 
 

  今回は、第四講座 課題1です。


農業経営者育成塾 第四講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

 どんな方法で栽培するのか、コスト計算は可能か。

「 農業の開店資金は500万円前後と言われている資金の多くは農機具代と資材代である「道具と資材がなくては農業ができるわけがない…」。これは順序が間違っている… 」 (この後すっごい話が続くのです!)

  


  第四講座 課題1


 自分の目的は明確になっているか。


 

 第一講座から第三講座を振り返ってみた。学習を進めれば進める程ハッキリと目的が明確になってきている。2年後の独立、ミッションと目的が達成された自分をイメージした内容の10年後の実現も増々明確になっている。もちろん、1日2時間以上の学習も、より深みを増して継続している。理解を深めれば深める程この一連の取り組みのポテンシャルの高さに気づき始めている。

 

 私は、最近「 根拠のない自信 」に満ちあふれている。でも、学習を進める中で根拠はある事に気づいてきた。玄米アミノ酸微生物農法の完成度の高さこそ、農業経営者育成塾の内容の深さこそ、その根拠である。根拠ある自信は信念ともいえる。信念と目的が明確になれば目的地に向かって道は開けていくと思う。

 

 そして、自分の価値観を明確にしてみた。私は、子供の頃からケンカが強くて、いわゆるガキ大将だった。でも、弱い者いじめはしなかった。むしろ弱い者いじめするやつをこらしめていた。おかげで弱い者から頼りにされて人気があった。今の農業法人での仕事においても、パートさんシルバーさんには、人気者である。しかし、理不尽な上司には食って掛かる。おかげで出世は見込めないが上司にゴマをすってまで出世するなんて気持ち悪くてしょうがない。つまりはサラリーマンには向いてないのである。


 自分の本当の価値観は、弱きを助け強きをくじくヒーロー願望があるのだと思う。だからこそ、自分の満足できる仕事にはそういう部分が大切だと思う。


 玄米アミノ酸微生物農法にはそれがある。楽して儲かるという表向きの言葉の裏には弱者を助けるという大きなテーマがあると思う。農業界における強者である既得権益によってマインドコントロールされている弱者である生産者をひとりでも多く助けるという意味合いがあると思う。


 ヒーロー願望の私にはもってこいの仕事である。ただこのヒーローは、ただのお助けマンではない、志のある人、心ある人しか助けない。それは、農業経営者育成塾の理念に基づいているからである。

 

 そして、この一連の取り組みは、必ず全国的に有名な超一流のブランドに成長する。成長過程にあるブランドが超一流のブランドに成長していく中で仕事に関わっていけるチャンスをいただけた事のありがたさを実感している。このチャンスを、私にとってはラストチャンスを必ずものにする。


 農業経営者育成塾のホームページのビジョン、目的、将来像の中にある50人のリーダーの1人になる。「 明治維新 」でいう志士達である。ヒーロー願望の私にとって、「 農業維新 」の志士のひとりになれるなんて、こんなワクワク感満載の事はない。したがって、私の目的は、(ど)明確になっている。

 

 私、子供の頃から、ヒーロー願望があるんです。もちろん、おっさんになった今でもです。

 では、ヒーローになるには、どうしたらいいんでしょうか。
 
 ヒーローの多くは、普通の人を超える力・知識・技術を持ち、それらを用いて一般社会にとって有益とされる行為、いわゆる救世主としての行為を行います。

 農業界のヒーローになるには、やはり力・知識・技術が備わっていなければなりません。

 私の場合、そのための「 玄米アミノ酸微生物農法 」であり、そのための「 農業経営者育成塾 」なんです!

この「 仕組み 」をマスターすれば、ヒーローになれるという確信があります。う〜ん!かっこいい!

 社会情勢が不安になったり、国家の行く先が不安になったときに模範的人物としてヒーローが求められるようになります。

この疲弊した農業界において、ヒーローは、求められていると思いますよ。

しかも、「 農業維新 」の志士なんて、「 花燃ゆ 」みたい! 負けるな寅次郎!負けるな低視聴率に!

 悪が誰だとは、いいませんが!

 いっしょにヒーローに変身しませんか?

変身できるヒーローからのコメントお待ちしてま〜す!

それでは「 ヒーロー願望! 」サンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-04-27 05:18 | Comments(0)


<< マスターからマイスター! プロになります! >>