マスターからマイスター!

 毎度「 マスターからマイスター! 」のサンファーマーです。

 c0354549_19453077.jpeg
  はじめての方に向けてプレゼンテーションの説明をしたいと思います。 

 私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネ ス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成
できる仕組みです。
 
 現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが心です。1段階のビジネス立志会員は、インターネットを通して通信学習の形式で受講しました。全7講座の中に全26の課題があり、その課題に対する自分の考えを書き込むという形です。
 
 ある日、書き込みを進めていく中で塾長から電話がありました、
 
 「 書き込みって、なんで書いてるか分かる? 」 
 
 「 自分の意識、目的を鮮明にするためですか? 」
 
 「 もちろん、それもあるけど、書き込みを最後まで進めるとすごいものが手にはいるんだよ。」
 
 「 それって、何なんですか?」

 「 プレゼンの資料! 」


 「 ……えっ!ガ〜ン…なるほど!! 」

  つまりは、全26の書き込みをつなぎ合わせてまとめれば自然とプレゼンテーションの資料が 出来上がるという仕組みなんです。

   塾長、恐れ入りました!!です。

 と言うわけで、私の書いた26の書き込みを『 たいよう農家 サンファーマー 』のプレゼンテーションの意味を込めて公開します。 
 

  今回は、第四講座 課題2です。


農業経営者育成塾 第四講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

 どんな方法で栽培するのか、コスト計算は可能か。

「 農業の開店資金は500万円前後と言われている資金の多くは農機具代と資材代である「道具と資材がなくては農業ができるわけがない…」。これは順序が間違っている… 」 (この後すっごい話が続くのです!) 


  第四講座 課題2


 自分の目的を達成するために、どんな栽培法を選択するのか。



 私は、玄米アミノ酸微生物農法を選択している。なぜなら、これほど理にかなった画期的な農法はないからである。加えて答えがある。今まで幾多の農法にも無かった答えがある。しかも、農業界に存在しなかった経営法までのプロセスがある。


 短期間で成功したい私にとっては、願ったり叶ったりである。だからこそ、あとは自分で学んだ確信をもとにひたすらマスターするだけだ。玄米アミノ酸微生物農法マイスターになるだけなのである。




 私は、「 玄米アミノ酸微生物農法マイスター! 」になりたいんです。マイスターってカタカナでいうとおしゃれな感じしますよね。言い方を変えれば、野菜ソムリエとかね。タレントさんなんかも、おしゃれな感じで野菜ソムリエの資格取っちゃったりしてますけど、そんなんじゃないいんです。私にとってのマイスターは、いわば「 職人 」!

 汗くさく土くさいんです。かといって生産者なりたいんではありません。職人としての技能と気質を兼ね備えた「 農業経営者 」になりたいんです。

 
「 玄米アミノ酸微生物農法 」には答えがあります! 経営法まで学べます!
 
 
 そのための努力は惜しみません、だってその願望がかなえば楽しい人生じゃないですか。

 でも、楽しい人生にするには、ひとりでは出来ません。仲間が必要なんです。ひとりで楽しいなんて、つまらない。みんなで楽しいがさわやかじゃないですか。

 楽しい人生にしたい方からのコメントお待ちしてま〜す!


それでは「 マスターからマイスター! 」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-04-28 05:04 | Comments(0)


<< コストはかけない! ヒーロー願望! >>