ヘコヘコしない!

毎度「 ヘコへコしない! 」サンファーマーです。


  はじめての方に向けてプレゼンテーションの説明をしたいと思います。
c0354549_06124414.jpeg
 私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス
会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長
できる仕組みです。
 
 現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが
心です。1段階のビジネス立志会員は、インターネットを通して通信学習の形式で受講しました。全7講座の中に全26の課題があり、その課題に対する自分の考えを書き込むという形です。
 ある日、書き込みを進めていく中で塾長から電話がありました、
 
 「 書き込みって、なんで書いてるか分かる? 」 
 
 「 自分の意識、目的を鮮明にするためですか? 」
 
 「 もちろん、それもあるけど、書き込みを最後まで進めるとすごいものが手にはいるんだよ。」
 
 「 それって、何なんですか?」

 「 プレゼンの資料! 」


 「 ……えっ!ガ〜ン…なるほど!! 」

  つまりは、全26の書き込みをつなぎ合わせてまとめれば自然とプレゼンテーションの資料が 出来上がるという仕組みなんです。

   塾長、恐れ入りました!!です。

 と言うわけで、私の書いた26の書き込みを『 たいよう農家 サンファーマー 』のプレゼンテーションの意味を込めて公開します。 
 

  今回は、第五講座 課題3です。


農業経営者育成塾 第五講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

 誰に販売するのか、マーケティングとは・・・

「 いよいよ販売である。生産者がもっとも不得意としているところと言われている。いきなりだが「自分が作った作物を売るために、どれくらいのお金をかけているでしょうか」と質問したら、どう答えるか。… 」 (この後すっごい話が続くのです!)

  

  第5講座 課題3


 

 お客様目線で圧倒的差別化はできているか。


  

 私は、お客様目線を考える上で大切なのは想像力だと思う。自分のミッションにも「 想像力を研ぎ澄まし 」と書いているが優れた想像力があればお客様の満足につながっていくと思う。すなわち、客観性である。客観性があれば相手の立場に立って物事を考えられる。その思考があれば、おのずとニーズが見えてくる。つまり、ターゲットを明確にすればニーズも明確になる。


 私は、玄米アミノ酸微生物農法を選択しているので、最も付加価値の高い作物を求めているニーズという事になる。決して、安ければ何でもいいというニーズではない。この部分をあやふやにしてはいけない。コンセプトをしっかり決めてお客様をはっきりさせる。その分かりやすさが差別化がお客様の選択基準になる。


 差別化のない商品は、価格競争に陥る。反対に、差別化のある商品はプレミアムの可能性がある。この事を予測できればすべてのお客様に画一的にアプローチするのではなく購入確率のより高いお客様を優先できるようになる。この無駄のないピンポイントの経営こそが、コストパフォーマンスの高い経営になり得る。いつの時代も「 価値あるもの 」でなければ、長続きはしない。

 


 そこで、お客様と玄米アミノ酸微生物農法を結びつけるプレゼンテーションを考えてみた。プレゼンテーションとは、自らの意思を他者に伝達するための表現とあるが、ただ自らの意思を他者に伝達するだけでは、単なる発表会にすぎない。他者が理解しその結果動いてくれなくては意味がない。では、どうすれば人は動いてくれるのだろうか。


 カーネギーの言葉に「人を動かす秘訣とは、自ら動きたくなる気持ちを起こさせる事。相手の欲しているものを与えるのが唯一の方法である。」とある。この「 相手の欲している物 」を知る事が大事だと思う。


 第五講座の中にも「誰に販売をするのかということは、お客様は何を欲しがっているのかということである。」とあるが、逆に言えば欲しがっていない人は相手にしないとも言える。何でもいい人、安ければいい人は相手にしない。高くても本物(圧倒的差別化)が欲しい人を相手にする。つまり、本物(圧倒的差別化)の農法は見つけた訳だから本物(圧倒的差別化)の作物を欲しい人を見つければ市場は、できる事になる。


 農業経営者育成塾で経営を学んだ50名のリーダーが団結すればそのパワーは強力になる。そして全国的に有名な超一流のブランドに成長する。超一流のブランドになれば本物(圧倒的差別化)の作物を欲しい人は見つけなくても自ずからやってくる。それが「楽して儲かる農業」「農業ほど儲かる商売はない」ではないだろうか。すなわち、人に【ヘコヘコ】して「買ってください」とお願いせずに、人に【ニコニコ】しながら「売ってください」とお願いされたら、どうぞと感謝の笑顔で応えるだけなのである。



 私は、人に「 へコへコ 」するのがだぁ〜いきらいです。価値がないものは、ヘコヘコしてでも売らなければいけないでしょう。でも価値さえあれば「 ヘコヘコ 」する必要はありません。「 二コ二コ 」してりぁいいんです!これってステキじゃないですか。ニコニコしながら仕事が出来るって最高じゃないですか!

    ノンストレス!アイム・ハッピー!!    

 「 玄米アミノ酸微生物農法 」はこれが出来るんです。「 玄米アミノ酸微生物農法 」は、圧倒的差別化なんです。
 超一流のブランドになりますよ〜!だって書いた事は叶っちゃいますもんね!

 「 買ってください 」とお願いせずに、「 売ってください 」とお願いされたら感謝の笑顔で応えるだけなんて最高じゃないですか。


 ヘコヘコストレスのみなさんニコニコノンストレスの世界へいらっしゃ〜い!!そんなあなたのコメントお待ちしてま〜す。


 それでは「 ヘコへコしない! 」サンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-05-04 05:05 | Comments(0)


<< トリックにはだまされない! 高倉健! >>