パートナー募集中!

毎度「 パートナー募集中! 」のサンファーマーです。
c0354549_07182588.jpeg
 はじめての方に向けてプレゼンテーションの説明をしたいと思います。

 私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス
会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長
できる仕組みです。
 
 現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが
心です。1段階のビジネス立志会員は、インターネットを通して通信学習の形式で受講しました。全 7講座の中に全26の課題があり、その課題に対する自分の考えを書き込むという形です。
ある日、書き込みを進めていく中で塾長から電話がありました、
 
 「 書き込みって、なんで書いてるか分かる? 」 
 
 「 自分の意識、目的を鮮明にするためですか? 」
 
 「 もちろん、それもあるけど、書き込みを最後まで進めるとすごいものが手にはいるんだよ。」
 
 「 それって、何なんですか?」

 「 プレゼンの資料! 」


 「 ……えっ!ガ〜ン…なるほど!! 」

  つまりは、全26の書き込みをつなぎ合わせてまとめれば自然とプレゼンテーションの資料が 出来上がるという仕組みなんです。

   塾長、恐れ入りました!!です。

 と言うわけで、私の書いた26の書き込みを『 たいよう農家 サンファーマー 』のプレゼンテーションの意味を込めて公開します。 
 

  今回は、第六講座 課題2です。


農業経営者育成塾 第六講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

 商品価値と利益は誰がどうやって決定するのか決定するのか

「経営の基本は商品がいかに高く売れるかである。農業の場合は、その商品がいくらで売れるのかわからない。価格の決定権というものがない… 」 (この後すっごい話が続くのです!)


    第六講座 課題2


 「加工品の付加価値を高める」パートナーはどうやって見つけるか。


 私は、農業ビジネスを展開していく。だから「 加工品の付加価値を高めるパートナー 」とは、玄米アミノ酸微生物農法で作物を栽培していただける生産者の方々といえる。


 では、この方々をどうやって見つけるのかだが、第五講座 課題(3)の回答に『 人に【ヘコヘコ】して「買ってください」とお願いせずに、人に【ニコニコ】しながら「売ってください」とお願いされたら、どうぞと感謝の笑顔で応えるだけなのである。』と書いたが同じ事である。「作ってください」とお願いするのではなく、「作り方を教えてください」とお願いされた事に応えるというスタンスを持ちたい。傲慢な言い方のようだが、そうではない。


 【 玄米アミノ酸微生物農法 】は、【無農薬、無肥料栽培】という最も付加価値の高い栽培法なのだから誰にでも作れるものではないという事だ。技術的には、誰にでもできる程【再現性】があり【単純化】された完成度の高い農法であるが、考え方がしっかりしていなければ達成できない。つまりは、生産者に【志】を持って挑む覚悟があるかだと思う。


 私は、世の中には【志】ある生産者がたくさんいらっしゃると信じている。スイッチを押してあげるだけの覚醒していない生産者はもっといらっしゃるだろう。そんな方々と仕事がしたい。そんな方々と仲間になりたい。それには、私自身が魅力的でなければ人は集まらない。だからこそ、自分自身をいかに磨けるかにつきると思う。自分が目的とする事への勉強に投資する事によって自分が望むようなパートナーや人脈と出会えるようになるはずである。


 具体的に言えば勉強会もそのひとつである。この疲弊した農業界において豊さを求める生産者は少なくないはずである。質の高い勉強会を作る事ができれば、クチコミで噂は広まり良い人脈が自然と引き寄せられるであろう。私は、ある意味この《 質の高い勉強会 》の真っ只中にいる。この農業経営者育成塾のノウハウを身に付ける事ができれば、指導者として質の高い勉強会を作り出す事ができるはずである。そこが、私が経営者として成功できるか否かの大きなポイントであると確信している。

 

 先日、ひょんなことから農業大学を卒業した若者と知り合う機会があった。実家が農家である彼の考えを聞いた。「JA指導の農業界に疑問を持っている。無農薬で栽培したい。」との事だった。私は一連の玄米アミノ酸微生物農法の事を話した。みるみるうちに彼の目がキラキラと輝きだしたのが分かった。ほんの少しだが人に伝える事、人に伝わる事が実感できた。彼には想いを同じくする仲間がいるとの事でぜひ勉強会を開いて欲しいと言われた。何かが少しずつ動き出しているように感じた。まだまだ浅いながらも一連の学習によってインプットした事をアウトプットするチャンスだと思った。小さな動きではあるがこの動きが大きなうねりを作り出すのかもしれない。


 そうやって、少しずつでもパートナー作りを進めていく事が2年後の独立を成功させる礎になると確信している。このワクワク感をもとにどれだけの人と出会えるかがこの2年間のポイントである。




 只今、パートナー募集中です。「 玄米アミノ酸微生物農法 」で作物を栽培していただける方を募集しています。私は、これから農業ビジネスを展開していきます。(株)玄米アミノ酸微生物農法を母体に「 玄米アミノ酸微生物農法 福岡 」として展開していきます!志のある方々と共に成長したいんです。

 そもそも経営というものは自分一人では出来ません。チーム力が必要です。パートナーが必要なんです。
書き込みにある若者は、目を見張る程の成長を見せてくれてます。やはり、人は目的を持つと変われるんだということを実感しています。

 塾長にリーダーシップについて教えていただきました。一般的に我々が考えるリーダーシップとは、「 俺についてこい! 」的な感じじゃないですか。でも塾長は、こうおっしゃったんです。

「 リーダーシップというのはね。私にも出来たんだからあなたもやってみない。分からないところは教えてあげるからやってみない。出来るよ。っていうことなんだよ。 」
   
    う〜ん! なるほど! 深い!

 確かについていく人にとって「 俺についてこい! 」ってやみくもに言われるより「 私もにも出来たんだからあなたもやってみない。 」って言われた方が説得力ありますよね。
 
 たとえば酒の席で、「 俺の酒だ飲め! 」って言われるより「 この酒うまいんだ〜!いっしょに飲まない! 」って言われた方がサワヤカですよね。
 たとえば高校野球の監督が「 俺のいう通りにやれ! 」って言われるより「 俺が甲子園に行けた練習法があるんだが、やってみないか。おまえらも甲子園行けるぞ! 」って言われたらガンバリますよね。つまりは、出来た人が体験した人がそうでない人に伝えるというシステムが大事です。

 だからこそ、一日もはやく「 成功 」したいんです。そしてその「 成功 」をひとりでも多くの人に伝えたいんです。成功のその時には、大ヒットするでしょう。あちらこちらに、成功の事例が広がっているでしょう。
 
 でも、今は何もありません。いや、あるんだけど形になっていません。だから、今なんです!今がいちばん難しく、一番楽しい時期なのかもしれません。この時期にこのプロジェクトに参加される方は、超ラッキー な人ですよ。もちろん私もそのひとりですけどね!


そんな超ラッキーな方からのコメントお待ちしていま〜す。


 それでは「 パートナー募集中! 」のサンファーマーでした。


[PR]
by sunfarmer | 2015-05-06 05:06 | Comments(0)


<< 目的明確! トリックにはだまされない! >>