100人で食べたいな〜♪

毎度「 100人で食べたいな〜♪ 」のサンファーマーです。c0354549_21080727.jpeg

 昨年の7月から受講している「 農業経営者育成塾 ビジネス会員 講座 」も今月第10講座が終了しました。
 
 私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス
会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長
できる仕組みです。
 
 現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが
中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。

 これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。

  

  ビジネス会員 第一講座 ( ちょっとだけ内容公開 )


 玄米アミノ酸微生物農法のビジネスモデル

「 日本人はビジネスモデルといわれてもピンとこない。事業ではなく「あきない」をビジネスと考えてきた習慣からである。その結果、足で稼ぐという精神論が出てきた。・・・ 」( この後ためになる話が続くのです! )


 自分が成功できる、確信できるビジネスモデルを作り上げる。( 講座を通しての通年テーマ )

 「 ビジネスが成功するか否かはビジネスモデルが大事である。自分で作ったそのビジネスモデルの中にすべてのアイディアを含ませる。そしてそのビジネスモデルに沿った経営をする。その大事なビジネスモデルを12回の講座を通して一年かけて構築していきます。ビジネスモデルは技術+経営力+大きな願望で成立していることを知ってほしいと思う。 」塾長の言葉です。

 どうしても独立開業となると「 えいっ!やぁー! 」って勢いでスタートするパターンって多いですよね。それは、ある意味ギャンブル性が高いですよね。成功確立10パーセント。しかし、時間をかけて準備をしビジネスモデルを構築すれば成功確立100パーセント。私は成功するかしないか分からない状態ではやりません。100パーセントの成功を確信しているからこそ「 玄米アミノ酸微生物農法 」を選択したんです。よ〜く考えるんです。分析するんです。

 画一化された作物の中で最も付加価値の高い作物を作る。ビジネスモデルのない農業界においてビジネスモデルを構築する。「 感情 」を意識したファンづくりをする。頭を使ったコストダウンをはかる。

 ほら、どうです!これだけでも成功確立高まってきたでしょ。しかも挑むステージはIT業界や商業界ではなく疲弊しきった農業界です。

ビジネスモデルは技術+経営力+大きな願望
 
 勝てるでしょ。でも、勝てるっていっても一人勝ちしたいんではなく、その勝ち( 価値 )を仲間と共有したいんです。う〜ん!サワヤカでしょ!その価値の分かる方といっしょに仕事がしたいんです。

ともだち100人欲しいんです。

100人で食べたいんです。富士山の上でおにぎりをね。

富士山の上でおにぎりを食べたい人からのコメントお待ちしていま〜す。
 

 そんな「 100人で食べたいな〜♪ 」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-05-13 05:16 | Comments(0)


<< 今を楽しむ! プレゼン終了! >>