創業へっちゃら!

 毎度「 創業へっちゃら! 」サンファーマーです。 c0354549_16530489.jpeg

 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。

私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。
 
 現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが
中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。

 これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


    ビジネス会員 第一講座 ( ちょっとだけ内容公開 )


   玄米アミノ酸微生物農法のビジネスモデル

 

 「 日本人はビジネスモデルといわれてもピンとこない。事業ではなく「あきない」をビジネスと考えてきた習慣からである。その結果、足で稼ぐという精神論が出てきた。・・・ 」( この後ためになる話が続くのです! )

 自分が成功できる、確信できるビジネスモデルを作り上げる。( 講座を通しての通年テーマ )

 「 ビジネスが成功するか否かはビジネスモデルが大事である。自分で作ったそのビジネスモデルの中にすべてのアイディアを含ませる。そしてそのビジネスモデルに沿った経営をする。その大事なビジネスモデルを12回の講座を通して一年かけて構築していきます。ビジネスモデルは技術+経営力+大きな願望で成立していることを知ってほしいと思う。 」塾長の言葉です。 



 創業リスクをどうするのかを塾長に教えていただきました。「 一番大変なのは創業する時だからそのリスクを最小限に抑える事が出来るように準備しておかなければなりません。創業時資金のない場合は、自分ががんばればと行動力でカバーしようとしますが、それは自分の体を壊すだけで続きません。では何でカバーするかと言うと創業時のリスクを学習し準備しておくのです。  」とおっしゃいました。優秀な経営者は工夫という知恵を使います。とにかく頭を使います。頭が使えない時や知恵が浮かばない時は分かっている人に聞くんです。そうやって学んでいるうちに頭が使えるようになり知恵がついてくるんです。私がそうでした、分からない事は何でも塾長にお聞きしました。そうやって学習してるうちに分かるようになってきたんです。だって「 農業経営者育成塾 」はそれも学ぶわけですから。そしてそれを学びきって理解してから創業する訳ですからリスクは少ないでしょ。
 
 資本主義社会で仕事をして行くにはどうしても「 お金 」をコントロールしなければなりません。「 お金 」から逃げてはいけません。だからこそ学ぶんです。農業界でそれが出来れば大成功できると思います。

 創業して失敗する経営者はたくさんいます。その人達は経営者としての資質を身につけずして創業してしまったのです。「 農業経営者育成塾 」で学ぶ私達はその資質を身につけてから創業します。私には塾長がいらっしゃいます、共に学ぶ仲間がいます、確立された農法、経営法があります。そして学び成長する私がいます。だから「 創業へっちゃら! 」なんです。
  
 う〜ん!は〜や〜く〜走りだしてぇ〜!

いやいや、急いては事を仕損じるじっくり学んで準備するぞ!

じっくり学びたい方からのコメントお待ちしていま〜す。

それでは「 創業へっちゃら! 」サンファーマーでした。



[PR]
by sunfarmer | 2015-05-18 05:26 | Comments(0)


<< 京セラ フィロソフィ! 農業事業の可能性! >>