自主性の種!

c0354549_09465012.jpeg毎度「 自主性の種! 」のサンファーマーです。

 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。
私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。

現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが
中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。

 これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


   ビジネス会員 第一講座 ( ちょっとだけ内容公開 )


  玄米アミノ酸微生物農法のビジネスモデル

 「 日本人はビジネスモデルといわれてもピンとこない。事業ではなく「あきない」をビジネスと考えてきた習慣からである。その結果、足で稼ぐという精神論が出てきた。・・・ 」( この後ためになる話が続くのです! )

 自分が成功できる、確信できるビジネスモデルを作り上げる。( 講座を通しての通年テーマ )

 「 ビジネスが成功するか否かはビジネスモデルが大事である。自分で作ったそのビジネスモデルの中にすべてのアイディアを含ませる。そしてそのビジネスモデルに沿った経営をする。その大事なビジネスモデルを12回の講座を通して一年かけて構築していきます。ビジネスモデルは技術+経営力+大きな願望で成立していることを知ってほしいと思う。 」塾長の言葉です。




 京セラ フィロソフィを読んでの塾長との会話の中で「 あなた達がこれから身につけなければならないことはカリスマとか雰囲気とか何だか分からないリーダー力とか漠然としたものじゃないんだよ。そうするとその漠然としたものに振り回されて自分がカリスマにならなければいけないのかなぁなんて違う方向に行ってしまうんだよ。 」とおっしゃいました。

 これは本当の意味の「 人の導き方 」を実践されている人の言葉だと感じました。

 講座の中で答えを持っている人を探すという課題があり、そのことを塾長と話した時、私が「 塾長です。 」と答えると「 それじゃ、親分子分になるよ。カリスマを求めるって事になっちゃうよ。 」とおっしゃいました。その時は、その意味がよく理解出来ませんでした。

 でも、学習を深め京セラ フィロソフィを読み終えた今はその意味がよ〜く分かります。親分を求めるとかカリスマを求めるというのは「 従う 」ということですよね。カリスマ的な人物に救いを求めても自分が変わらぬ限り何も変わりません。単に責任を回避しているだけです。

 成長するには自主性が必要なんです。塾長は私たちに「 自主性の種 」を植え付けてくれたんだとおもいます。
 塾長は成長し成功するには感情のコントロールが必要だとおっしゃいました。もちろん自分だけではなく他人もです。しかし他人をコントロールというとどうしても洗脳とかマインドコントロールとかネガティブなイメージがあります。人を動かす方法の中でもとても悪質で巧妙な方法です。そこには動かす側の人間の利益があります。信者の財産を独り占めしたいバカ教祖とかがいるんですよ。

でも同じコントロールでも「 導く 」としたらどうです。

エイブラハムの言葉より:

「もしあなたが自分自身の経験(実例)を示す以外の方法で人を導くなら

それはコントロールという範疇に入ってしまう(コントロールしていることになってしまう)。

もしあなたが「これが私にとってうまく行くとわかったことです。もしよかったらやってみて。」

と言ったならそれは導いているということになる。

もしあなたが「これが私にとってうまく行くとわかったことです。

もしあなたがその通りにしなかったらあなたには困ったことが起こるよ。」

と言ったならそれはコントロールしていることになる。」

 ここなんです。親分やカリスマになると「 俺の言う通りにしろ 」ってなっちゃうでしょ。塾長は親分やカリスマになるなっていわれてるんですよ。人に何かを教える時は親分だったりカリスマになった方がやりやすいでしょ。だって自ら考えず従ってくれるんですもの。でも塾長は同じ教える立場にありながらそうではなく私達に「 自主性の種 」を植え付けて下さっているんです。

しっかり「 自主性の種 」を植え付けていただいた私達は勝手にドンドン動き出しています。もちろんこのブログもそのひとつですけどね。

これからもガンガンいきますよ〜!「これが私にとってうまく行くとわかったことです。もしよかったらやってみて。」って導く意味でもブログ更新していきま〜す!

自主性の種ほしい方からのコメントお待ちしていま〜す。

それでは「 自主性の種! 」のサンファーマーでした。


[PR]
by sunfarmer | 2015-05-20 05:11 | Comments(0)


<< お金となかよし! 京セラ フィロソフィ! >>