3つのお金!

毎度「 3つのお金! 」サンファーマーです。c0354549_20525469.jpeg

はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。

私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。

現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが
中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。

 これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


   ビジネス会員 第二講座 ( ちょっとだけ内容公開 ) 

経営の基本と経営資金  社会的な信用を得る方法( 金融機関対策 )

「 事業経営にとってお金は血液である。血液が汚れたり、少なくなったりすると死ぬ。事業のすべての結果はお金に出てくる。そのためにケチればいいと考える人もいれば多ければ儲けと考えて相手を蹴落としたりワナにはめたりする人も出てくる。・・・ 」( この後ためになる話が続くのです! )

 「 生きていくためにはお金はとても重要です。得たお金をどのように有効活用できるのかが大きなポイントです。お金を稼ぐことは自立を意味します。稼ぐことができるようになるまでのプロセスがとても重要です。そのお金を稼ぐために何を学習したのか、それが経営の基本になります。学習した方法が間違っていなければ資金の調達は難しくなくなります。 」塾長の言葉です


 「 帳簿上に出てくる事業のお金は3種類しかないんですよ。無駄なお金を省いていかに節約するかという「 お金 」。付加価値をどのように付けるかという「 お金 」。将来に向けての投資という「 お金 」の3つです。事業費というのは現金ではなく「 貸借対照表 」に表れます。この貸借対照表を自分でつけるとか熟知する必要はありません。ただそこに書いてある意味を理解できるようになりなさい。なぜなら、貸借対照表の中に3つの「 お金 」が出てくるからです。経営者として経理を勉強することはないけれど勘定科目の意味が分かるようにならなければいけません。 」
と塾長はおっしゃいました。

 私なんか特にそうなんですけど、経理なんてわかんないです。いちいち面倒くさいんです。どんぶり勘定でいいじゃないかと思っていたんです。以前は・・・!

でも第二講座を受けてガラリと考え方が変わりました。

3つのお金という数字を理解すれば会社の状態が把握できます。やっぱりどんぶり勘定じゃ
正しい対処はできません。
          こわいですね〜!しかもしますね。

でも3つの数字を日頃から把握していればいざという時に正しい対処ができるでしょ。
           余裕ですね〜!かなりします。
3つのお金を把握すれば融資もカンタンですよね。計画的に経営していくことが出来ます。

そのためにはきちんと帳簿をつけるという日々のコツコツとした行動が大切なんです。なんて、どんぶり勘定だった私が言うのも笑っちゃいますけどね!

でも、絶対大成功したい私は柄じゃないけどコツコツ行きますよ〜!

コツコツいける方からのコメントお待ちしていま〜す。

それでは「 3つのお金! 」サンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-05-22 05:05 | Comments(0)


<< 堆肥焼く対処法? お金となかよし! >>