頭で稼いで心で使う!

毎度「 頭で稼いで心で使う! 」サンファーマーです。c0354549_20463774.jpeg

 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。
私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。

 現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが
中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。

 これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


   ビジネス会員 第二講座 ( ちょっとだけ内容公開 ) 

経営の基本と経営資金  社会的な信用を得る方法( 金融機関対策 )

「 事業経営にとってお金は血液である。血液が汚れたり、少なくなったりすると死ぬ。事業のすべての結果はお金に出てくる。そのためにケチればいいと考える人もいれば多ければ儲けと考えて相手を蹴落としたりワナにはめたりする人も出てくる。・・・ 」( この後ためになる話が続くのです! )

 「 生きていくためにはお金はとても重要です。得たお金をどのように有効活用できるのかが大きなポイントです。お金を稼ぐことは自立を意味します。稼ぐことができるようになるまでのプロセスがとても重要です。そのお金を稼ぐために何を学習したのか、それが経営の基本になります。学習した方法が間違っていなければ資金の調達は難しくなくなります。 」塾長の言葉です。

ビジネス会員 第二講座では、「 お金 」にフォーカスしたセミナーでした。何を学習してもそうなんですが、頭を使うということの重要性が分かってきました。
「 首から下で稼げるのは一日数ドルだが、首から上を働かせれば無限の富を生み出せる。」トーマス・エジソンの言葉です。まさしく「 創造マインド 」です。
 「 頭で稼ぐ 」ためには、緻密な計画、技術や専門知識の習得、法律や金融業界のコントロール、メンターの指導のもとビジネスモデルを考えることが必要です。

 そして「 心で使う 」には、自分や社員への学習への投資、喜ばれる福利厚生、社員やお客様や仕入先へのサービス等が考えられるでしょう。

 そういう意味ではビジネスは「 頭で稼ぐ 」つまり「 考える 」、「 心で使う 」つまり「 人のため 」つなげると「 人のために考える 」となりますね。

 そうすると「 な〜んだ!人のために考えるとビジネスは成功するんだ 」って単純な私は考えるのです。でもほとんどの人が人のためなんかやっても損するだけだと考えるでしょう。ところが違うんだな〜!「 与える 」ことが大事なんですよ。大きく化けるにはどんだけ「 与える 」ことが出来たかで決まるんじゃないかな。
 
 サンファーマーは与え続けますよ。お金はこれからだけど学んだこと経験したことなんでも与え続けます。与えるものがなくなった時は「 笑顔 」で勘弁してください。

  体で稼ぐ農業が頭で稼ぐ農業に変化するだけですごいエボリューションが起こります。それに「 与える 」力が備わったら「 お金 」は私の味方になってくれるでしょう。

 味方が増えたら最強です。どんどん人のためを考えますよ。でもね、自分や家族が幸せであることが前提ですからね。

  
 頭で稼ぐ農業やりたい方からのコメントお待ちしていま〜す。


 それでは「 頭で稼いで心で使う! 」サンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-05-28 04:34 | Comments(0)


<< 明日からビジネスプラン公開! お金に強くなる! >>