みんなでシェアすりゃ!

c0354549_04263568.jpeg
 毎度「 みんなでシェアすりゃ! 」サンファーマーです。
 
 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員 2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。
 これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


   ビジネス会員 第三講座 ( ちょっとだけ内容公開 ) 

玄米アミノ酸微生物農法を事業にする方法

「 3回目の講座はセミナーの山場といっていいものである。20人のグループを作り、利益1億円を目標とする。これはビジネス会員の経営目標として塾長が目安としているものである。 ・・・ 」( この後ためになる話が続くのです! )

 「 イメージを具現化するためにも3回目の講座はもっとも大切なものと言えます。ビジネスプランを作る時に一番重要なのは結果からの逆算です。自分は農業を通してどういう事業をしたいのか具体化しなければいけません。栽培面積、栽培作物、販売先等をまずは明確にします。そのうえで売り上げ、利益等を明確にします。そして自分のビジネスプランを作り上げましょう。  」塾長の言葉です。

   


  9  農機具をどうするか


    現生産者のみなさんからのレンタル。

    中古農機具を購入後レンタル。  


  感情キャッチコピー


      ひとりでから大借金

    みんなでシェアすりゃ大儲

       


  私がこの感情キャッチコピーで言いたいのは「 みんなでシェアすりゃ! 」ってことです。知り合いの農家さんが実際によく使うフレーズのなかにこんな言葉があります。

 「 となりがトラクター買ったからうちが買わん訳いかんやろ! 」これ、どう思います?ビジネスじゃないですよね。私には、村社会の見栄の張り合いにしか思えません。この考えでは、既得権益の組織の思うつぼです。大金はたいて借金しちゃって首根っこおさえつけられてあとは組織の言うがまま!これじゃ、いつまでたっても豊かにはなれません!

 やっぱり豊かになるには仲間との協力が必要です。でも仲間として協力し合うには同じ志がなければ成立しません。だからこそ私達は「 玄米アミノ酸微生物農法 」という旗印のもと学習しています。ただの儲け主義の農業団体ではありません。学習の伴った志ありきの農業団体です。その団体に志がなかったらいつかは崩壊します。しかし学習の伴った志は強固です。

 だからこそシェアできるんです。これから志の強固なグループが動き出しますよ〜!そう、まるで龍のごとく!なんちゃって!


 それでは「 みんなでシェアすりゃ! のサンファーマーでした。


[PR]
by sunfarmer | 2015-06-19 05:07 | Comments(0)


<< アドバルーンあげます! 農法のブランド化! >>