成長カーブ!

 毎度「 成長カーブ! 」のサンファーマーです。c0354549_20551357.jpeg
 
 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


  ビジネス会員 第六講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

     「 時代の流れを的確に読む方法 」

「 6回目めの講座は時代の変化という話を中心にした。実はビジネスの背景としてもっとも重要なのである。終わってみると時代に合っていた。時代の波に乗れたということが成功の大きな要因になっている。時代に乗るには現在がどういう時代でこれからどんな時代になるのかを読まなくてはいけない。その法則を知るのが春夏秋冬理論である。・・・」( このあとためになる話が続くのです! )



 春夏秋冬理論を学んでるとすっごく納得できます。例えば「 成長カーブ 」です。成長カーブには「 導入期 」「 成長期 」「 成熟期 」「 衰退 」の4つのカーブによって表されます。人間に例えるなら導入期が子供の時期で成長期が青年の時期で成熟期が中年の時期で衰退が老年の時期です。これも「 春夏秋冬理論 」でいうところの3年ごとの12年周期です。

 この成長カーブから読みとれることは「 早くブームになったものは、早くブームが去る 」ということです。例として挙げてあるのが「 ダンゴ3兄弟 」や「 たまごっち 」あっというまにブームになり、あっというまに消え去りました。逆に「 天童よしみ 」などの下積みの長い演歌歌手は息が長く売れ続けます。

 つまり、「 急に売れたものは急に売れなくなる。ゆっくりと売れてきたものは長く売れ続ける。 」ということなんです。

 このことを考えると私達が展開していく「 玄米アミノ酸微生物農法による農業経営 」もゆっくりと売れていったらいいなぁ〜と思うんです。

でも、時代がほっとかないだろうな〜! なんてね!

   それでは「 成長カーブ! 」のサンファーマーでした。

[PR]
by sunfarmer | 2015-07-25 05:34 | Comments(0)


<< 1枚のピザ! 春夏秋冬理論! >>