ピンポイント!

 毎度「 ピンポイント! 」のサンファーマーです。c0354549_20544166.jpeg
  
  はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


     ビジネス会員 第七講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

        「 マーケティングの基本 」

「 ビジネスをやったことない方にとってマーケティングは聞き慣れない言葉である。一念発起してビジネスを始めました。そこで問題にぶつかる。どうやってお客様を集めればいいのか…。問題にぶつかって始めて学習をするという方は少なくないのである。お客様がいなければビジネスは成立しないことは当然なことなのにである。・・・」( このあとためになる話が続くのです! ) 



 『 口コミ伝染病 』の中に口コミの脱・常識として五つの内容があります。

「 その5 口コミは、最高の宣伝媒体である。 」常識的にはそう思いますよね。例えば、紹介で大きな商談が決まったり、チラシも撒いていないのに、遠方からお客様が来ることがあります。すると、「 口コミは凄い 」「 口コミは、最高の宣伝だ 」という話になります。しかし、このような例があるからといって、口コミが、どんな業界でも、最高の宣伝媒体であるとは限りません。重要なのは、その口コミが、ただ単に幸運なケースなのか、それとも、仕組みとして再現できるケースなのか、という点です。う〜ん!やっぱり「 仕組み 」「 再現性 」は重要なんですね。

 そして、業種によって、口コミになりやすい業界となりにくい業界があります。口コミになりやすい業界として、レストラン、旅行会社、ホテル、映画、書籍等の業界があります。

 逆に口コミになりにくい業界として美容外科、葬祭等の業界があります。確かに豊胸や整形を人に言いたくはないですよね。

 そこで、「 玄米アミノ酸微生物農法 」を当てはめてみましょう。単純に野菜というカテゴリーで考えると、美味しいとか健康という点では、口コミになりやすいでしょう。ただ、その部分に意識が低い場合は、口コミになりにくいかもしれません。

 本書の中に、漬物石の例があります。漬物石を話題にする人は、あまり多くないだろう。しかし、仮に、こだわりの手作り漬物を作る団体があったとしよう。すると、「 この漬物石を使うと、本当に、おいしくつけられるのよ。 」と話題になります。このように一般的には話題にならないようなものであっても、対象を限定すれば、口コミになりやすいのです。ここ大事ですよね。「 玄米アミノ酸微生物農法 」も対象を限定してみたら口コミになりやすいのでは…

 例えば、食育や料理の研究家さんやこだわりの食材を求めている食品会社や健康食品会社などを限定してみたら口コミになりやすいでしょう!やみくもに行き当たりばったりでマーケティングしていくのではなく、頭を使って効率のいいマーケティングを考えなくてはいけませんね。

よっしゃ〜!ピンポイントにせめていくぞ!

それでは「 ピンポイント! 」のサンファーマーでした。 

[PR]
by sunfarmer | 2015-08-08 05:19 | Comments(0)


<< お客様の声! 本物広める! >>