キキダス・マーケティング!

毎度「 キキダス・マーケティング! 」のサンファーマーです。 c0354549_20373772.jpeg
 
 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


     ビジネス会員 第七講座 ( ちょっとだけ内容公開 )

         「 マーケティングの基本 」

「 ビジネスをやったことない方にとってマーケティングは聞き慣れない言葉である。一念発起してビジネスを始めました。そこで問題にぶつかる。どうやってお客様を集めればいいのか…。問題にぶつかって始めて学習をするという方は少なくないのである。お客様がいなければビジネスは成立しないことは当然なことなのにである。・・・」( このあとためになる話が続くのです! )

 
 第七講座は「 マーケティング 」です。このマーケティングを学習するにあたり参考資料を何冊か紹介いただきました。

続いて学習したのが 『 キキダス・マーケティング 中山マコト(著) 』 です。

 これ、いいです!この本めっちゃ分かりやすいです。内容もさることながら 文体 」がいいんです。私のブログの文体もモデリングさせていただきました。

 プロローグに、この本は「 お客様の立場でモノゴトを見る! 」ための「 手順 」と「 発想法 」をお教えする教科書なんです。
 
    答え全部、他人( ひと )教えてくれるんです! とあります!

 この本の、スゴイところはココなんです!自分で考えるんではなく、他人( ひと )に聞け!つまり、「 人の気持ち・本音 」を訊き出すことに集中することが大事なんです。

  例えば、あなたが今、35才で「 食品を売る店 」をやっているとしましょうか。そこへ「 シニア向けの素晴らしいコンセプト 」を持った「 高級レトルト食品 」が、あるメーカーから発売されたとしましょう。その商品の品質に惚れ込んだあなたは「 一生懸命 」販促をやろうとする。何とかこの商品をお客様に体験してほしい。味わってほしい。買ってほしい!と思った。 

 そして考えますね!

どう言えば、どんな表現なら「 シニアの方々 」に、この商品の良さを伝えられるか?シニアの人たちの「 レトルト商品に対する気持ち、こだわり… 」って一体どんな感じだろう?で考えたあげく「 山勘 」で「 多分、こんな感じかな… 」なんて思いついて


「 厳選素材タップリ使用!カラダにやさしい新感覚のレトルト登場! 」


なんて書いた「 POP 」つけちゃったりするんですね。お客様には、全然伝わらない…。こんなの、どこのメーカーでも言ってること。全然、新しくも珍しくもない…。ましてや、シニア向けの表現でもなんでもない。だから伝わらない…。でも、それって当然ですよね。

 35才に「 シニア 」の気持ちなんか分かるわけないんですから。

分かったつもりになっただけ!ってことが分かってない。どうして一番肝心な「 気持ち 」のところだけ一足飛びで山勘でやっちゃうの?

変です!

 でも、実は、ほとんどの人がこういうことをやってるんです。これが「 自分で考えること 」の弊害です。自分で、わかりもしないこと、想像もつかないことを、ウンウンうなりながら考えて、あげくの果てに失敗しているんです。

 玄米アミノ酸微生物農法 」にとっても「 シニア 」は成功のカギを握る重要な世代です。確かに、私も「 シニア 」世代のことは分かりません。でも、シルバー人材のおばぁちゃん達とのコミニュケーションは、バッチリです。だから、カンタン訊けばいいんです!

 このように、まわりを見渡せば、家族の中に、友人、ご近所に、ひょっとすると「 お客様の中 」に…。シニアなんてたくさんいるはずなのに…。なぜ、その人に訊いてみないのでしょうか?

 つまり、訊けばいいんです!

なぁ〜るほど!これが「 キキダス・マーケティング 」かぁ〜! 面白いね。実践していこっと!

やっぱりコミュニケーションだね!


 それでは「 キキダス・マーケティング! 」のサンファーマーでした。 








[PR]
by sunfarmer | 2015-08-15 04:23 | Comments(0)


<< 俺たちツイてるね〜! イベント開催! >>