ビジネスモデルが全てです!

 毎度「 ビジネスモデルが全てです! 」のサンファーマーです。c0354549_21082985.jpeg

 はじめての方に向けてプレゼンテーション第2弾の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』は、1段階:ビジネス立志会員2段階:ビジネス会員 3段階:パートナー会員 4段階:オーナー会員 この4つのステップで経営者に成長できる仕組みです。現在、私は2段階のビジネス会員です。塾長からの直接個人指導で、電話でのやりとりが中心です。ビジネス会員の講座は全12回に渡ります。これから「 仲間づくり 」を進めていくうえで私たちが何を学び何を志しているのかを理解していただきたくプレゼンテーション第2弾として公開します。より現実化してきたプレゼンテーションとして読んでいただければ幸いです。


       ビジネス会員 第十一講座( ちょっとだけ内容公開 )

           「 ビジネスモデルの作り方。 」

中小企業の会社で明確なビジネスモデルを持っている会社は限りなく0に近い。何でもやらなくてはいけないので、目先の仕事に追われビジネスモデルどころではないのである。逆を言えば、目先の仕事ばかりしているから忙しさから抜けられなくなる。必要な人材、必要な技能、必要な学習が理解できていないからである。人間はもともと動物的であり、まとまりもなく向上心もないものである。残念ながら、現実の人間は神にも仏にもほど遠い。そこからどうやって脱却するかのか。それは目標を持つこと、学習を重ねること、技術を身につけること。それによって豊かさが得られることを教えなくてはいけないのである。( このあとためになる話が続くのです! )


 第十一講座は、ビジネスモデルの作り方についてです。ビジネスにおいて、ビジネスモデルは重要です。このモデルさえあれば、誰でも仕事ができます。極端な話、具体的なビジネスモデルがあれば、社長が交代しても会社経営は成り立ちます。モデルに沿ってやれば、経営者が変わっても経営はスムーズに継続できます。

 塾長は、世代交代する会社が、成り立つ仕組みに疑問をもたれていたそうです。優秀な跡継ぎでなくても、「 なぜ? 」成り立つのかということを考えた時に、そこに「 ビジネスモデル 」があるからだと理解されたそうです。

 ビジネスモデルがあると、トラブルが少なくなります。そして、しっかりとした目標に向かって経営ができます。

 ここは、栽培法も一緒なんです。「 玄米アミノ酸微生物農法 」も同じなんです。栽培モデルが、確立されているんです。土作りには、「 もみがらぼかし 」。作物育成には、「 アミノ酸酵素液 」。害虫には、「 ニーム酵素液 」。病気には、「 みどりの放線菌 」。などの一連の栽培モデルがあります。

 この栽培モデルがあるからこそ、栽培トラブルが激減できるのです。農業において、一番お金と労力を使ってしまう「 栽培トラブル 」を未然に防げるんです。

 カンタンにいうと、ちゃんとやればトラブルはなくなっちゃうんです。ここが、出来たらちょろいもんです。

 だからこそ、始めが肝心なんです。と、いうことは「 今! 」が一番肝心なんです。始める前の「 今! 」です。

 よしっ!起業までの半年、この6ヶ月でない知恵しぼって、ビジネスモデルを作り上げるぞ〜!

それでは「 ビジネスモデルが全てです! 」のサンファーマーでした。

 「 玄米アミノ酸微生物農法 」で栽培した作物を欲しいというお客様( 取引先、個人 )急増中です!ってな訳で「 玄米アミノ酸微生物農法 」作物を栽培していただける生産者さん急募中です!「 儲かる農業! 」を体験したいというあなたのからのコメントお待ちしております!

[PR]
by sunfarmer | 2015-09-09 05:39 | Comments(0)


<< 農業界は変ですよ! 5階は海外進出で〜す! >>