肥料のやりすぎを断って畑を楽させる!を学んじゃえ!

毎度「 肥料のやりすぎを断って畑を楽させる!を学んじゃえ! 」のサンファーマーです。c0354549_05332276.jpeg

 はじめての方に向けて「 ニュースレターで学んじゃえ! 」の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』の塾長である神保信一氏が毎月発行されている「 楽して儲かる農業み〜つけた 」 ニュースレターの記事から、インスパイアされた内容を綴っていきます。新時代の農業を志すみなさんに読んでいただければ幸いです。


  「 ニュースレターで学んじゃえ! 」


肥料のやりすぎを断って畑を楽させる


  どうして儲からなくなるのか。原因は単純である。悪循環になって悪あがきするからである。うまくいかなくなると焦る。焦るとまわりが見えなくなる。ゆき当りバッタリのことをやる。さらに深みにはまる。商売でも農業でも同じである。

 うまくいっている人にはゆとりがある。うまくいくイメージができているからである。それが自信になっている。あわてない。動じない。その結果が自分が望んでいる思い通りの結果が得られることになる。

 今月は「肥料」をテーマにしているが肥料でも同じ事なのである。苦労をしてたくさんの肥料を入れる。その結果肥料の入れすぎで土壌は酸化する。土壌は腐る。ガスが発生する。害虫が出てくる。消毒剤がかかる。収量が思うように出ない。

 肥料は入れすぎたら畑から取り出すことはできないのである。しかし足りなれば補うことはできる。少なくてもなにも問題がないのにどうして最初から肥料を大量に入れてしまうのだろうか。

 肥料を入れるタイミングというのがある。いつ肥料を入れたらいいのかは植物を見ているとよくわかる。観察眼が必要である。そう言ってもジッと植物を見ていろというわけではない。植物だって生き物だから人間と同じである。お腹のすく時というのがある。それはエネルギーを使った後の時である。エネルギーを使い切ったからと言ってすぐお腹がすくわけではない。少し休んだ後にグーと腹が減ってくる。植物が体力を使う時期を見極めることで肥料を入れるタイミングがわかってくるのである。必要な時に必要なものが与えられれば過剰害は出ない。

 これから消費者が求めるものは食べておいしいものである。硝酸態チッソの多いまずい野菜は売れない。おいしい野菜を食べていただけるお客様まで特定する時代である。トレーサビリティはその為に作られたものである。量から質への移行である。

 まして高令化社会である。テーマは健康なのだ。健康が実感できるおいしい野菜が作れれば欲しいという消費者はたくさんいる。

 その為にやらなくていけない事は体をせわしく動かすことではない。どうすれば健康なおいしい野菜ができるかを考えることである。おいしい野菜を作るには「基本をしっかりやればいい」だけのことである。自然においしい野菜ができる。成功している人は少ない労力と少ない生産費用でいいものを高く売っている。そうでない人はその逆である。その逆をやっていることのなんと多い事でしょうか。働いている事が誰の為なのかわからない事はサッサとやめた方がいいと思うのですが。どうでしょうか。


 静岡農業技術支援協同組合 発行 「 楽して儲かる農業み〜つけた 」 ニュースレター 2006年4月号より


 

私には「 ゆとり 」があります!

 とは言っても収入がある訳ではありません。独立したてでサラリーマン時代のような決まったお金は入ってはきません。でもゆとりがあるんです。なぜなら、うまくいくイメージができているからです。だから動じません。あわてないんです。そうするとひととのご縁に恵まれたり、進むべき道を間違えたりしなくなります。そして結果的にうまくいくんです。

 肥料に関しても過剰害は考えられません!だって優良な微生物である「 もみがらぼかし 」しか使いませんもん。天然自然の発酵肥料ですから投入すれば「 自然の力 」が働きます。勝手に「 微生物 」が土の中のバランスを整えてくれるんです。

 記事にもある「 どうすれば健康なおいしい野菜ができるか 」を考えています。そう考えれば自ずと答えは見えてきます。いかに自然の状態を整えるかだけを考えればいいのです。

 ひとも作物もいっしょです!いかにいい気分にされるかが大事なんです!

 でもいい気分にさせるにはもっと大事なことがあります。それは自分がいい気分であることです。

 おかげさまで私は常に「 いい気分! 」です。別の言い方をすればズバリ「 ゆとり 」なんです。

  
 ゆとりある農業楽しいですよ!
 
 
 それでは「 肥料のやりすぎを断って畑を楽させる!を学んじゃえ! 」のサンファーマーでした。 

  「 玄米アミノ酸微生物農法 」で栽培した作物を欲しいというお客様( 取引先、個人 )急増中です!ってな訳で「 玄米アミノ酸微生物農法 」作物を栽培していただける生産者さん急募中です!「 儲かる農業! 」を体験したいというあなたのからのコメントお待ちしております!









[PR]
by sunfarmer | 2016-01-08 05:34 | Comments(0)


<< 頭の中で農業をむずかしくしてい... 農薬はますます使用が厳しくな... >>