畑にいくのが楽しくなるために情報をください!を学んじゃえ!

毎度「 畑にいくのが楽しくなるために情報をください!を学んじゃえ! 」のサンファーマーです。c0354549_16435893.jpg
 
 はじめての方に向けて「 ニュースレターで学んじゃえ! 」の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』の塾長である神保信一氏が毎月発行されている「 楽して儲かる農業み〜つけた 」 ニュースレターの記事から、インスパイアされた内容を綴っていきます。新時代の農業を志すみなさんに読んでいただければ幸いです。


  「 ニュースレターで学んじゃえ! 」



 畑にいくのが楽しくなるために情報をください!


 最近、うれしいお便りをいただいた。毎日、畑に行くのが薬しいというのである。楽しいと思って畑にいく人は何人いるだろうか。案外、少ないのではないだろうか。生活がかかっているのだから、楽しいという話ではない。それはそうである。

 自然に楽しくなるというのがある。作物が順調に育って、思い通りの収穫ができている。こういう時は鼻唄でも唄いながら仕事をしたくなるのである。遊び半分ではない。真剣なのだけれどゆとりがあるのである。自分がイメージした通り順調にいっているからである。

 真剣だけれどゆとりがない。仕事に追いまくられている。忙しい理由はいろいろあると思う。害虫が出た。立枯れが出た。病気が出た。対策に大あわてである。なぜ忙しくなるのか。もちろん原因がある。忙しくなってからではゆとりを持ちたいと思ってもできない。もう遅いのである。これでは楽して儲かるにならない。
 玄米アミノ酸を使ったけれども少しもよくならないという方がいる。ほんとうに残念である。楽して儲かるはずが苦労の種になってしまう。この場合にお願いがあるのである。玄米アミノ酸は魔法の資材ではない。自然資材である。どんな状況で使われてもよい結果が出るとは限らない。玄米アミノ酸を使う前の状況をよく教えてほしいのである。それによって使う順番が違ってくる。例えば肥料は何を使っていたとか。連作は年に何回で何年続けているとか。耕作している深さとか。玄米アミノ酸を使う前の状況をよく考えてほしいのである。それによって使う順番が遣ってくる。基本的な使い方が変わらなくとも使う順番が変わってくると緒果は大違いである。苦労しなくても済むのである。

 二つ目のお願いは目的を明確にしてほしいのである。目的と言ってもトマトを作りたいではわけがわからない。どんなトマトを何が目的で作りたいのかである。その目的によっても玄米アミノ酸の使う順番が違ってくる。使う時期と季節も違ってくる。

 多くの生産者の方に畑にいくのが楽しいとなってほしいのである。そのために知恵を出す事をおしまない覚悟である。知っている事はなんでもわけてあげたいと思う。しかし状況がよくわからないの ではトンチンカンになりかねない。状況はよく教えてほしいのである。その人の情報はもちろん一切、公開しない。畑にいくのが楽しくなるにはゆとりが出るノウハウを一日も早く手に入れる事だと思う。



静岡農業技術支援協同組合 発行 「 楽して儲かる農業み〜つけた 」 ニュースレター 2005年11月号より





 私は畑にいくのが超〜楽しいです。農作業ももちろんですが休憩時間が楽しいのです。
c0354549_16442838.jpg
c0354549_16444774.jpg
c0354549_16433399.jpg




 

 私達の畑は森の中にあります。その森の中に作った休憩ゾーンにロケットストーブを作りました。そこでアウトドアクッキングをしたり入れ立てのコーヒーを楽しんでいます。たくさんの野鳥が生息しています。コゲラというキツツキの仲間のコンコンという木をつつく音が流れています。

 昨年のクリスマスは、フードコーディネーターさん、発酵料理研究家さんを招いて「 ロケットストーブ&ダッチオーブンパーティー 」で盛り上がりました。

 こんなステキな「 ご縁 」「 玄米アミノ酸微生物農法 」のなせる業なんです。農法としてだけではなく生き方として共鳴される力を持っているのです。

 私は「 玄米アミノ酸微生物農法 」の選択に間違いはなかったと確信しています。それ以外の農法では考えられないような「 ご縁 」が次から次ぎへと螺旋状に広がっているからです。

 私達は、これからドンドン農地を広げていきます。ですから最初に手にしたこの森の中の畑はモデルファームにしようと考えています。住宅メーカーでいうところのモデルハウスです。「 玄米アミノ酸微生物農法 」「 ご縁 」のある方々が気軽に立ち寄れる場所にしたいんです。

 

 このブログを読んでくださっているみなさん!あったかいコーヒーを入れて待っていますのでどうぞお気軽にお立ち寄りください! 


   「 玄米アミノ酸微生物農法 」楽しい〜!



 それでは「 畑にいくのが楽しくなるために情報をください!を学んじゃえ!  」のサンファーマーでした。 

  「 玄米アミノ酸微生物農法 」で栽培した作物を欲しいというお客様( 取引先、個人 )急増中です!ってな訳で「 玄米アミノ酸微生物農法 」作物を栽培していただける生産者さん急募中です!「 儲かる農業! 」を体験したいというあなたのからのコメントお待ちしております!

[PR]
by sunfarmer | 2016-01-13 05:27 | Comments(0)


<< 生産者はなぜだまされるのか?を... 壁にあたったら基本に戻れ!を学... >>