「わずかな違い」が明と暗をはっきりわける!を学んじゃえ!

毎度「 「わずかな違い」が明と暗をはっきりわける!を学んじゃえ! 」のサンファーマーです。c0354549_07095909.jpeg

 はじめての方に向けて「 ニュースレターで学んじゃえ! 」の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』の塾長である神保信一氏が毎月発行されている「 楽して儲かる農業み〜つけた 」 ニュースレターの記事から、インスパイアされた内容を綴っていきます。新時代の農業を志すみなさんに読んでいただければ幸いです。


  「 ニュースレターで学んじゃえ! 」


「わずかな違い」が明と暗をはっきりわける


 「わずかな違い」がどれだけ大きな差を生むかという話をしよう。大百姓と小百姓とは大きく違う。誰でもわかる。では何がどう違うのか。誰も知らない。実はそんなに大きな開きはないのである。わずかな違いだけなのである。ウソだ。わずかの違いでそんな差になるはずがない。そう思われるでしょう。例をあげよう。「深く耕さない。土壌を調べない。言われたままの資材を使う。同じ物を連作し続ける。」対照的に「深く耕す。土壌を分析して数字をつかむ。自分で工夫して資材を選ぶ。同じ物を作り続けても工夫する。」これは大きく違うのか。違わないのか。どちらでしょうか。この違いはたった一つだけなのである。作る前に具体的な計画があったのか、なかったのかという違いだけである。

 驚く事にその後にやる事はすべて同じなのである。土を耕さない人はいない。資材を使わない人はいないのである。しかし結果は比較にならないほど大きな差がつくのである。具体的に計画のあった人は多くのトラブルに対処する準備ができている。台風が来ても強い。雨風にあたっても、寒さにも、暑さにも大きな問題にならない。

 他方は、昨年の通りにやっているだけだから、わずかの天災でも稲が倒れた。雨にやられた。風にやられた。暑さにやられた。病害虫にやられた。やられっ放しなのである。北風さんと太陽さんの話になっちやいましたね。旅人のマントをどちらが脱がす事ができるか、誰でもわかる。太陽さんである.でも具体的な計画ってむずかしくないですかね。むずかしく考えるとむずかしい。できなくなる。ここもわずかの違いなのである。単純にしようと思えばいくらでも単純にできる。どうすればいいか。成功している人はとうしているのか。それを知ればいいだけなのである。
 簡単だね。その通りである。でも、こんなに簡単な事を実行に移す人がほんとうに少ないのである。その結果、苦労に苦労を重ねて、利益の出ない事にアクセクと頑張る事になる。このように比較して「あなたはどちらを選びますか」と言うと100人が100人太陽さんがいい、楽な方がいいと言われる。そこまでわかっていてなぜ実行しないのである。人間は不思議な生き物ですね。

 わずかな違いがどれだけ大きな差になるのか少しわかっていただけましたか。この違いを軽く見てしまう人がほんとうに多いのである。しかし事実はそんなに差がない。だから今は思ったとおりの収量が取れなくてもガツカリする必要はないのである。成功と失敗の間にあるわずかな違いに気がつけばいいだけなのである。気がついたらすぐに実行する事。新しい自分に生まれ変わったさわやかな気分で新しい方法を取り入れてみる事である。結果は思っている以上にあなたに幸福をもたらすでしょう。



 静岡農業技術支援協同組合 発行 「 楽して儲かる農業み〜つけた 」 ニュースレター 2005年7月号より



 私達は「 わずかな違い 」を大切にします。「 わずかな違い 」に気づくためには「 考える 」ことが重要です。

「 農業経営者育成塾 」では成功と失敗の間にあるわずかな違いを徹底的に学びました。「 考える 」前に大事なことは「 学ぶ 」ことだと思います。

 私達は「 学ぶ 」ことによって「 わずかな違い 」に気づきました。そして新しい方法を実行しました。結果は記事にあるように思っている以上の幸福をもたらし始めています。

 ふりかえってみますと「 玄米アミノ酸微生物農法 」を選択し「 農業経営者育成塾 」を受講したことで人生は好転しました。


 ズバリ!人生なんて「 わずかな違い 」なんです!



 人間のやることに大差はありません。ましてや農業おいても大差はないと思います。「 土を耕し種をまき育てた実りを収穫 」という基本はいっしょなんです。それを行う中でどんな農法でやるかという事が「 わずかな違い 」のひとつです。もうひとつはその農法をどんな「 考え 」で行うかという事です。


ココが出来れば結果大差になるんです!


 「 わずかな違い 」の分かる神保塾長の指導のもと「 わずかな違い 」が分かり始めたサンファーマーです。「 わずかな違い 」を知りたければ私達に聞いて下さい。


 それが分かればあなたも ダ〜バ♪ダッダバダ〜バ♪ダバダ〜♪違いのわかる男(女)です。


それでは「 肥料は植物の整理にあわせてほしい時に与える!を学んじゃえ! 」のサンファーマーでした。 

  「 玄米アミノ酸微生物農法 」で栽培した作物を欲しいというお客様( 取引先、個人 )急増中です!ってな訳で「 玄米アミノ酸微生物農法 」作物を栽培していただける生産者さん急募中です!「 儲かる農業! 」を体験したいというあなたのからのコメントお待ちしております!

[PR]
by sunfarmer | 2016-01-17 08:08 | Comments(0)


<< 難しいことをさせられている過失... 肥料は植物の整理にあわせてほし... >>