固定観念を捨てましょう!を学んじゃえ!

毎度「 固定観念を捨てましょう!を学んじゃえ! 」のサンファーマーです。 c0354549_20201246.jpeg

 はじめての方に向けて「 ニュースレターで学んじゃえ! 」の説明をしたいと思います。私が学んでいる『 農業経営者育成塾 』の塾長である神保信一氏が毎月発行されている「 楽して儲かる農業み〜つけた 」 ニュースレターの記事から、インスパイアされた内容を綴っていきます。新時代の農業を志すみなさんに読んでいただければ幸いです。


  「 ニュースレターで学んじゃえ! 」


  固定観念を捨てましょう


 生産者が肥料を作らなくなったのはいつからだろうか。肥料を作るのが大変だから。買った方がいい。それは楽に決まっている。しかし、その代償があまりにも大きいのである。コストが重くなる。土の状態がわからなくなる。病害虫の原因がわからなくなる。ほ場は少しずつ荒れていく。いい生産物を作る方法がわからなくなる。これだけのデメリットがあっても、肥料を買う。なぜだろうか。肥料を作る苦しさは知っていても、楽しさを知らないからである。肥料作りが楽しい・・・・。そんな理由あるかい。実は楽しいのである。特に醗酵肥料は奥が深い。わかりやすくする為に漬物を考えてみよう。現在も農家のもである。隣の家に行っても漬物を食べてみる。まったく違う。これはこれで隣の家もいい味だなと思う。それだけではない。時間が経過する。浅漬けから置き漬けになる。また味が変わる。飽きることがない。こんなにすばらしい伝統文化をただ臭いという理由で放り出してしまったいまの人はどうかしている。

 本題に戻ろう。漬物を作る時に各家庭でそれぞれに工夫をする。昆布とか、出し汁とかである。それが味を微妙に変化させる。醗酵肥料も同じことが言えるのである。「玄米アミノ酸ぼかし」は作り方がカンタンで工夫ができる。化成肥料も使うことができる。微量要素のミネラル分も使うことができる。動物性の肥料とも混合できる。二ームケイク・にんにく、木酢などの忌避植物とも併用できる。畑の状態に応じて、どんな細土でもできるのである。費用も安い。応用範囲は限りなく広い。畑で発生している、ほとんどの問題に対応できる。

 それには、まず玄米アミノ酸ぼかし作りの楽しさから始めるのである。最初からたくさんを作ろうとしない。最初は50kgの米ぬかぐらいから始めてみる。アミノ酸の粉体を1.5kg程入れて、水を入れる。水も少しずつ入れて、かきまぜる。毎日一回はかきまぜる。2日日くらいになるとポカポカしてくる。手でかきまぜていると手がスベスベしてくる。この温かさは気持ちがいい。でき上がったら、すぐに畑にまいてみる。そして、すぐに作る。何回かやるとコツをつかむ。コツをつかむまでやり続けるのである。これが基本だからである。

 基本ができなくて、応用はできない。米ぬかぼかしは女性でも楽に作れる。香りがいい。手がスベスベする。顔をマッサージしてもいい。アミノ酸化粧品である。ぼかし作りが楽しくなってくる。これが肥料作りの基本である。自分の手で温度の変化、香りの変化を確認する。自分の手を使うから次の発想が湧いてくる。そして次もやってみたくなる。そこから工夫が始まる。畑に発生した問題の処理方法がみえてくるようになる。


 静岡農業技術支援協同組合 発行 「 楽して儲かる農業み〜つけた 」 ニュースレター 2005年3月号より

 


 私は手作りで延べ40t余りの「 もみがらぼかし 」を作ってきました。

たぶん!手作りで日本一「 もみがらぼかし 」を作ったです!

 

 1回400キロの山で作る「 もみがらぼかし 」を100山は作っています。ハッキリいって楽しくなければ出来ませんよ!私は楽しくて楽しくて楽しんでいるうちに40t作っていました。もちろん会社で使う物を作っていたという理由があるのですが、仕事として給料いただきながら「 もみがらぼかし 」作りを学べたのは本当にありがたいことでした。

やっぱり!ってツイてる

 でもね!ホント楽しかったんです。微生物が活動し約1ヶ月で出来上がることに魅了されたんです!発酵独特の甘〜い香りが心地よかったんです。そして「 もみがらぼかし 」の虜になりました!おかげで常に失敗なく作ることが出来るようになりました。でも、もともと発酵って興味があって、味噌、塩麹、甘酒、ヨーグルトとか手作りしてたんです。

 それが「 玄米アミノ酸微生物農法 」でバチッと合っちゃったんです!


運命なのかも!

 でも、その運命も固定観念が無かったからこその流れだと思っています。だって、私が今の農業界の固定観念にしばられてたら「 玄米アミノ酸微生物農法 」やってませんもん!

 新しいことを始めるとひとはバカだというでしょう。歴史を見ても分かります。ライト兄妹だってエジソンだって始めた頃はバカ呼ばわりだったはずです。しかし、ひとたび時代が変われば、歴史のヒーローになっちゃうんです!

 
たぶん!農業界新ヒーロー固定観念の無い男がなるんでしょうね!


それでは「 固定観念を捨てましょう!を学んじゃえ! 」のサンファーマーでした。 

  「 玄米アミノ酸微生物農法 」で栽培した作物を欲しいというお客様( 取引先、個人 )急増中です!ってな訳で「 玄米アミノ酸微生物農法 」作物を栽培していただける生産者さん急募中です!「 儲かる農業! 」を体験したいというあなたのからのコメントお待ちしております!

[PR]
by sunfarmer | 2016-01-21 06:16 | Comments(2)
Commented by suhara at 2016-01-22 09:15 x
こないだボカシ作りやってみましたが、2.3日前に仕込んだやつに手を入れると本当に、ポカポカなんですよね。
この寒い日にほんとすごいです!
材料を混ぜて簡単に出来るところも驚きました。
少量もらってきたんで、実際に栽培してまます!
Commented by sunfarmer at 2016-01-22 16:28
案ずるより産むが易し❗ねっ!カンタンでしょ??


<< 勝負所を間違うな!を学んじゃえ! 楽しくなれば楽できる!を学んじゃえ! >>